このページの先頭

EPSON



よくあるご質問(FAQ)

タイトル

自動両面印刷の設定手順<EP-803A、EP-904A、他>

  • 更新日: 2014/02/18
  • FAQ番号: 003910
  • Macintosh
自動両面印刷の設定手順について教えてください
回答
この回答へのご意見をお寄せください(アンケート)

オプション(別売り)*の自動両面ユニット(EPADU1/EPADU1W)を装着すると、自動で両面印刷を行うことが可能です。
以下に、自動両面印刷ユニット装着後の設定確認手順と自動両面印刷の手順を説明します。

* EP-903A/EP-903F/EP-904A/EP-904Fでは、自動両面ユニットが標準搭載されています。
  • 自動両面印刷ユニットの取り付け方法については、こちらをご参照ください。

ポイント

写真やグラフなどの濃度の高いデータを印刷するときは、文書タイプ、印刷濃度、追加乾燥時間を設定して印刷濃度や印刷後の乾燥時間を調整することをお勧めします。

プリンタードライバーの「プリント」画面で「自動両面印刷設定」を選択して[自動両面印刷]をチェックすると、文書タイプ、印刷濃度、追加乾燥時間を設定できます。

  • 「自動両面印刷設定」画面の表示方法はこちらをご参照ください。

  1. 使用できる用紙
  2. 自動両面印刷ユニット装着後の設定確認手順
  3. 自動両面印刷の手順

1.使用できる用紙

自動両面印刷で使用できる用紙は以下の通りです。

ポイント

  • 両面印刷に非対応の用紙は使用しないでください。
    表裏の印刷品質に差の出ないエプソン製の両面上質普通紙のご使用をお勧めします。
  • 用紙の種類や印刷するデータによっては、用紙の裏面にインクがにじむ場合があります。
  • ハガキの自動両面印刷を行うときは、ハガキ自動両面印刷に対応したアプリケーションソフトが必要です。
  • 対応アプリケーションソフトについては、こちらでご案内しています。

EP-801A/EP-802A/EP-901A/EP-901F/EP-902A

用紙名称 サイズ
両面上質普通紙<再生紙> A4
コピー用紙 B5/A4
事務用普通紙
写真用紙<絹目調>ハガキ ハガキ
スーパーファイン専用ハガキ
郵便ハガキ(再生紙)
郵便ハガキ(インクジェット紙)
郵便光沢ハガキ(写真用)
自動両面印刷機能は、四辺フチなし、CD/DVD印刷時には設定できません。

EP-803A/EP-803AW/EP-903A/EP-903F

用紙名称 サイズ
両面上質普通紙<再生紙> A4
普通紙 B5/A4/Letter
コピー用紙 B5/A4
事務用普通紙
写真用紙<絹目調>ハガキ ハガキ
スーパーファイン専用ハガキ
郵便ハガキ
郵便ハガキ(インクジェット紙)
郵便光沢ハガキ(写真用)
自動両面印刷機能は、四辺フチなし、CD/DVD印刷時には設定できません。

EP-774A/EP-804A/EP-804AR/EP-804AW/EP-904A/EP-904F

用紙名称 サイズ
両面上質普通紙<再生紙> A4
コピー用紙 B5/A4/Letter
事務用普通紙
写真用紙<絹目調>ハガキ ハガキ
スーパーファイン専用ハガキ
郵便ハガキ
郵便ハガキ(インクジェット紙)
郵便光沢ハガキ(写真用)
自動両面印刷機能は、四辺フチなし、CD/DVD印刷時には設定できません。

このページの先頭へ

2.自動両面印刷ユニット装着後の設定確認手順

ここではMac OSX v10.6.xを例にします。

自動両面印刷をするには、別売りの自動両面印刷ユニットをプリンターに取り付けた後、「プリンタの情報」画面で装着されているかを確認します。

(1) [アップル]メニューをクリックして[システム環境設定]をクリックします。

(2) 「システム環境設定」の[プリントとファクス](または[プリンタとスキャナ]、もしくは[プリントとスキャン])をクリックします。

(3) プリンターを確認して、[オプションとサプライ...]ボタンをクリックします。

  • Mac OS X v10.4.xおよび10.5.xの場合は、プリンターを確認して[プリントキューを開く...](または、[プリントキュー]ボタン)をクリックし、表示された画面で[プリンター設定]ボタンをクリックします。
    表示された画面に[ユーティリティ]ボタンがある場合は、[ユーティリティ]ボタンをクリックして手順(5)へ進みます
  • Mac OS X v10.3.xの場合は、[プリンタを設定...]ボタンをクリックし、表示された画面でプリンターを選択して[ユーティリティ]ボタンをクリックします。
    その後、手順(5)へ進みます

(4) [ユーティリティ]をクリックして、[プリンタユーティリティを開く]ボタンをクリックします。

(5) [プリンター情報]ボタンをクリックします。

(6) [両面ユニット装着情報]が[装着済み]になっていることを確認します。

このページの先頭へ

3.自動両面印刷の手順

プリンタードライバーの「プリント」画面を表示します。

(1) アプリケーションソフトにて印刷するデータを開きます。

(2) [ファイル]メニューをクリックして、[プリント...]をクリックします。
アプリケーションソフトによっては[プリント...]の表記が異なる場合があります。

(3) [プリンタ]を確認して、ポップアップメニューから、[自動両面印刷設定]を選択します。

  • Mac OS X v10.5.x〜v10.6.xで「プリント」画面の詳細項目が表示されない場合は、画面右上のボタンをクリックします。
  • OS X Lion以降で「プリント」画面の詳細項目が表示されない場合は、画面下部の[詳細を表示]ボタンをクリックします。

(4) [自動両面印刷]をチェックして、各項目を設定します。

(5) そのほかの設定を確認し、[OK]ボタンをクリックして画面を閉じ、印刷を実行します。

注意

  • 自動両面印刷中にインク残量が限界値以下になると、インクカートリッジ交換のメッセージが表示され印刷の動作が停止します。
    インクカートリッジを交換すると印刷中の用紙は排出され、印刷が再開されますが、この際に一部印刷されない箇所が発生することがあります。
    そのようなときは、不足しているページを再度印刷し直してください。
  • 両面印刷では白紙節約設定は有効になりません。

FAQ改善アンケート

この回答はお役に立ちましたか?



アンケートを送信する

インクジェット複合機 EP-774A, EP-801A, EP-802A, EP-803A, EP-803AW, EP-804A, EP-804AW, EP-804AR, EP-901A, EP-901F, EP-902A, EP-903A, EP-903F, EP-904A, EP-904F

戻る

このページの先頭へ



© Seiko Epson Corp. / Epson Sales Japan Corp.

閉じる