このページの先頭

EPSON



よくあるご質問(FAQ)

タイトル

OS添付ドライバーのインストール方法<Windows 7>

  • 更新日: 2014/04/22
  • FAQ番号: 030395
  • Windows
Windows 7に添付されているプリンタードライバーをインストールする方法を教えてください
回答
この回答へのご意見をお寄せください(アンケート)

Windows 7のOS添付ドライバーをインストールする手順を説明します。

  • OS添付ドライバーは、あらかじめWindows7に収録されております(一部の機種はWindows Updateより入手します)。
    エプソンのホームページでは提供しておりません。
  • Print Spoolerサービスが起動していない環境では、プリンタードライバーはインストールできません。
  • 付属のソフトウェアCD-ROMからプリンタードライバーをインストールしている場合は、アンインストール(削除)した後、新たにインストールを行ってください。

  • アンインストール(削除)方法は、こちらをご参照ください。

Windows7添付プリンタードライバーのインストール方法

  1. コンピューターに直接接続して使用する場合(自動インストール)
  2. 使用するプリンターを選択してインストールする場合

1.コンピューターに直接接続して使用する場合(自動インストール)

USBケーブルなどを使用してプリンターとコンピューターを直接接続して使用する場合、接続時に対応するプリンタードライバーが自動的にインストールされます。

ここでは、PM-G700をUSBケーブルで接続する場合を例に説明します。
(1) プリンターの電源を「オン」にして、USBケーブルをコンピューターへ接続します。

(2) 画面右下に以下のメッセージが表示されます。
「デバイスを使用する準備ができました デバイス ドライバー ソフトウェアが正しくインストールされました。」と表示されたらインストールは終了です。
「デバイス ドライバー ソフトウェアは正しくインストールされませんでした。」と表示された場合は、こちらをご参照ください。 

上記のメッセージをクリックすると以下の画面が表示されます。
[閉じる]ボタンをクリックします。

OS添付ドライバーでは以下の機能が利用できません

  • 印刷プレビュー機能
  • 印刷の進行状況を表示する機能
  • L判・2L判・KGサイズは、別の用紙サイズを選択します。

  • 用紙サイズ設定方法については、こちらをご参照ください。

「デバイス ドライバー ソフトウェアは正しくインストールされませんでした。」と表示された場合

Windows Update非適用環境で接続すると以下の画面が表示されます。

その場合、インターネットに接続できる環境にて以下の手順でアップデートを行ってください。

(1) [スタート]-[デバイスとプリンター]を順にクリックします。

(2) 正しく認識されないプリンターを右クリックし、[トラブルシューティング]を選択します。

(3) 画面の指示に従って、ドライバーのアップデートを行います。

このページの先頭へ

2.使用するプリンターを選択してインストールする場合

コンピューターの操作で使用するプリンターを選択して、プリンタードライバーのインストールを行います。

ここでは、PM-G720を例に説明します。
(1) [スタート]-[デバイスとプリンター]を順にクリックします。

(2) [プリンターの追加]をクリックします。

(3) 「プリンターの追加」画面が表示されたら、[ローカルプリンターを追加します]をクリックします。

(4) 「既存のポートを使用」を選択し、プルダウンメニューから使用するポートを選択して、[次へ]ボタンをクリックします。
ここではLPT1:を選択する場合を例に説明します。
ポートはドライバーインストール後に設定することも可能です。
  • 印刷するポートの確認方法につきましては、こちらをご参照ください。

(5) 「製造元」から「Epson」を選択し、「プリンター」から「PM-G720(M)」を選択して、[次へ]ボタンをクリックします。
プリンターの項目に同じ機種の表示が2つある場合は、機種名に「(M)」の表記がある方を選択してください。

以下の機種で、「プリンター」にご使用の機種が表示されない場合は、[Windows Update]ボタンをクリックして表示させてください。

対象機種
E-100   EM-900C   EM-930C   MC-2000   MJ-830C   MJ-930C  
PM-2000C   PM-2200C   PM-3000C   PM-3300C   PM-3500C   PM-600C  
PM-670C   PM-680C   PM-720C   PM-730C   PM-740C   PM-740DU  
PM-750C   PM-760C   PM-770C   PM-780C   PM-780CS   PM-790PT  
PM-800C   PM-820C   PM-830C   PM-840C   PM-850PT   PM-860PT  
PM-870C   PM-880C   PM-890C   PM-900C   PM-920C   PM-930C  
PM-940C   PM-G800   PM-G820   PT-100          
アップデートには数分時間がかかる場合があります。

「既にこのプリンターのドライバーがインストールされていることを検出しました。」と表示された場合は、「現在のドライバーを置き換える」を選択し、[次へ]ボタンをクリックします。

(6) プリンター名を確認して、[次へ]ボタンをクリックします。

(7) インストールが開始されます。

(8) 「EPSON PM-G720(M)が正しく追加されました」と表示されたらインストールは終了です。
[完了]ボタンをクリックします。
テストページを印刷する場合は、プリンターの電源を「オン」にしてから行ってください。

インストール完了後にプリンター名(スペースやカッコ含む)の変更を行うと、コンピューターからインク残量を確認することができなくなります。

OS添付ドライバーでは以下の機能が利用できません

  • 印刷プレビュー機能
  • 印刷の進行状況を表示する機能
  • L判・2L判・KGサイズは、別の用紙サイズを選択します。

  • 用紙サイズ設定方法については、こちらをご参照ください。

「知りたいこと」「困ったこと」を解決するお客様同士のコミュニティサイト『なんでも質問箱』もご活用ください。


※『なんでも質問箱(OKBiz)』は、株式会社オウケイウェイブが運営するサービスです。


FAQ改善アンケート

この回答はお役に立ちましたか?



アンケートを送信する

インクジェットプリンター E-100, E-100P, PM-2000C, PM-2200C, PM-3000C, PM-3300C, PM-3500C, PM-600C, PM-670C, PM-680C, PM-720C, PM-730C, PM-740C, PM-740DU, PM-750C, PM-760C, PM-760CB, PM-760CS, PM-760CT, PM-770C, PM-770CB, PM-770CG, PM-770CL, PM-770CS, PM-770CT, PM-780C, PM-780CS, PM-780CV, PM-790PT, PM-800C, PM-820C, PM-830C, PM-840C, PM-850PT, PM-860PT, PM-870C, PM-880C, PM-890C, PM-900C, PM-920C, PM-930C, PM-940C, PM-D750, PM-D750V, PM-D770, PM-G700, PM-G720, PM-G800, PM-G800V, PM-G820, PT-100, PX-V500, PX-V600, PX-V700
インクジェットプリンター(MJ/CLシリーズ) CL-750, CL-760, MJ-6000C, MJ-8000C, MJ-830C, MJ-930C

戻る

このページの先頭へ



© Seiko Epson Corp. / Epson Sales Japan Corp. 2017

閉じる