このページの先頭

EPSON



よくあるご質問(FAQ)

タイトル

プリンタードライバーの一括ダウンロード/解凍/インストール方法<Windows 98/Me/2000/XP>

  • 更新日: 2014/08/29
  • FAQ番号: 001896
  • Windows
プリンタードライバーの一括ダウンロード/解凍/インストール方法について教えてください
回答
この回答へのご意見をお寄せください(アンケート)

プリンタードライバーの一括ダウンロード・解凍・インストール方法を説明します。

  • 本FAQの内容をまとめた資料は、こちらからダウンロードできます。

  1. インストール前の注意事項
  2. プリンタードライバーの一括ダウンロード方法
  3. ファイルの解凍・インストール方法
  • 分割ダウンロードからのインストール方法については、こちらをご参照ください。
  • 下記の機種をご利用の方は、こちらをご参照ください。
    PX-1600F   PX-1700F   PX-504A   PX-505F   PX-535F
    PX-605F   PX-675F   PX-B750F   PX-K751F   PX-M5041F
    PX-M5040F   PX-M740F   PX-M741F   PX-M7050F   PX-M7050FP
    PX-M840F   GP-730   PX-1200   PX-105   PX-204
    PX-205   PX-B700   PX-K150   PX-K701   PX-S5040
    PX-S740   PX-S7050   PX-S7050PS   PX-S840  
  • Windows 8をご利用の方は、こちらをご参照ください。
  • Windows 7をご利用の方は、こちらをご参照ください。
  • Windows Vistaをご利用の方は、こちらをご参照ください。
ここではWindows XPとPM-A900を例に説明します。
  複合機以外のプリンターの場合も、操作方法は同様です。
OSのバージョンや機種によって画面は異なる場合がありますが、操作方法は同様です。

1.インストール前の注意事項

最新のプリンタードライバーをインストールする場合

すでにインストール済みのプリンタードライバーがある場合は、必ず旧プリンタードライバーをアンインストール(削除)した後、新たにインストールを行ってください。

  • アンインストール(削除)方法は、こちらをご参照ください。

アップデーター版をインストールする場合

機種によってはプリンタードライバーのアップデーター版をダウンロードページで公開している場合があります。
アップデーター版のインストール方法につきましては、ダウンロードページに記載されている詳細をお読みください。

プリンターをネットワーク(無線LAN/有線LAN)接続する場合

コンピューターとプリンター間を新たに無線LAN、または有線LANで接続する場合や、プリンター本体のネットワーク設定を変更した場合は、プリンタードライバーをインストールした後に接続先(ポート)の設定を行ってください。
また、ネットワーク経由でインク残量を表示するためには、プリンタードライバーとは別に「EPSONプリンタウィンドウ!3(ネットワークモジュール)」のインストールが必要になります。

各OSへの対応情報

  • エプソン製品の各OSへの対応情報は、こちらをご参照ください。

Windows 2000/XPをご利用の場合

  • Windows 2000でインストールする場合は、管理者権限のあるユーザー(Administratorsグループに属するユーザー)でログオンする必要があります。
  • Windows XPでインストールする場合は「コンピューターの管理者」アカウントのユーザーでログオンする必要があります。Windows XPをインストールしたときのユーザーは「コンピューターの管理者」アカウントになっています。
  • Windows XPでは、複数のユーザーが同時に1台のコンピューターを使用することができます(ユーザーの簡易切り替え)。
    プリンタードライバーをインストールするときには、1人(コンピューターの管理者)だけがログオンした状態で行ってください。

Windows 98をご利用の場合

インストールの途中でWindows 98のCD-ROMを必要とするメッセージが表示される場合があります。
その場合、お手持ちのWindows 98のCD-ROMをコンピューターにセットしてから、CD-ROM内の[Win 98]フォルダーを指定して必要なファイルをインストールしてください。

OSをアップグレードする場合

新しいOS環境にアップグレードする際は、あらかじめ旧OS上でプリンタードライバーをアンインストール(削除)してから、OSのアップグレードを行い、その後最新のプリンタードライバーをインストールしてください。
旧OS上でプリンタードライバーのアンインストール(削除)を行わなかった場合、アップグレード後の新しいOS環境でプリンターの認識が正常に行えない場合があります。

このページの先頭へ

2.プリンタードライバーの一括ダウンロード方法

(1) 作業用のフォルダーを作成します。
デスクトップ上のアイコンのないところで右クリックして、[新規作成]-[フォルダ]の順にクリックします。
ここでは例としてデスクトップにフォルダーを作成しますが、任意の場所に作成することも可能です。

(2) 「新しいフォルダ」がデスクトップ上に作成されます。
ここでは「新しいフォルダ」のまま作業を行いますが、任意でフォルダー名を変えることも可能です。

(3) 弊社ホームページの「ダウンロードサービス」の一覧より、該当機種を選択します。
  • インクジェットプリンターの「ダウンロードサービス」は、こちらをご参照ください。
  • インクジェット複合機の「ダウンロードサービス」は、こちらをご参照ください。
  • 上記以外のプリンターについては、こちらから該当機種を選択してください。

(4) ご使用のOSを選択して、クリックします。
  • ご利用環境の確認方法につきましては、こちらをご参照ください。

(5) ダウンロードする内容を確認して、[ダウンロードページへ]ボタンをクリックします。

(6) 表示されたページ内に[変更点]、[お知らせ]、[使用条件]などが記載されていますので内容を確認して、スクロールバーを下方向へスクロールします。

(7) 画面下部にある[使用許諾書]の内容を確認し、同意して使用する場合は、[使用許諾に同意してダウンロード]ボタンをクリックします。

(8) [保存]ボタンをクリックします。

OSのセキュリティー機能により、操作の途中で「発信元が信頼できない場合は、このファイルを実行したり保存したりしないでください」「信頼できる発行元のソフトウェアのみ実行してください」などのメッセージ内容で、ファイルの実行や保存を問う[セキュリティの警告]画面が表示される場合がありますが、[保存]ボタンをクリックして操作を続行してください。

(9) 手順(2)にてデスクトップに作成した「新しいフォルダ」を選択して、[開く]ボタンをクリックします。

(10) [保存]ボタンをクリックします。

(11) ダウンロードが開始されます。

(12) ダウンロードが完了すると、デスクトップに作成した「新しいフォルダ」内にダウンロードしたファイルが追加されます。

  • 左図アイコンが表示された場合は、こちらをご参照いただき、「3.ファイルの解凍方法」から引き続き作業を行ってください。
  • コンピューターの設定によっては、ファイル名に「.EXE」が表示されない場合もあります。

このページの先頭へ

3.ファイルの解凍・インストール方法

(1) 起動しているアプリケーションソフトがある場合は、すべて終了します。
プリンターの電源が「オフ」になっていることを確認して、プリンターとコンピューターを接続します。

  • Print Spoolerサービスが起動していない環境では、プリンタードライバーはインストールできません。
  • 以降、指示画面が表示されるまで、プリンターの電源を「オン」にしないでください。
    途中で「オン」にしたり、「オン」のままコンピューターに接続すると、正しくインストールされません。

(2) ダウンロードされたファイルをダブルクリックして解凍します。

OSのセキュリティー機能により、操作の途中で「発信元を確認できませんでした。このソフトウェアを実行しますか?」などのメッセージ内容で、ファイルの実行を問う[セキュリティの警告]画面が表示される場合がありますが、[実行]ボタンをクリックして操作を続行してください。

(3) [解凍]ボタンクリックします。

(4) [はい]ボタンをクリックします。

(5) 「使用許諾契約書」の内容を確認し、同意して使用する場合は[同意する]ボタンをクリックします。

以下のワーニング(警告)メッセージが表示された場合には、[続行]ボタンをクリックしてください。
なお、インストール後の動作に支障はありません。

(6) プリンターの接続先(ポート)を設定する画面が表示されたら、プリンターの電源を「オン」にします。
プリンターを検索して自動的に接続先(ポート)を設定します。
コンピューターとプリンターをローカル接続(USB接続、パラレル接続など)して使用する場合の手順を例に説明します。
ネットワーク(無線LAN/有線LAN)接続して使用する場合は、[手動設定]ボタンをクリックして作業を進め、インストールを完了させます。
ネットワーク接続して使用する場合の手順については、以下をご参照ください。

上記画面は機種によって異なります。
  • 「新しいハードウェアの検索ウィザードの開始」画面が表示された場合は、こちらをご参照ください。

インストール時、以下のワーニング(警告)メッセージが表示された場合には、[続行]ボタンをクリックしてください。なお、インストール後の動作に支障はありません。

(7) [OK]ボタンをクリックします。

手順(6)にて[検索中止]をクリックした場合や、自動的に接続先(ポート)が認識されない場合には、以下のような画面が表示されます。

(8) コンピューターを再起動します。

以上で、プリンタードライバーのインストールは終了です。

「EPSON プリンタウィンドウ!2(または3)」のインストールについて

「EPSON プリンタウィンドウ!2(または3)」がプリンタードライバーに含まれていない機種は、プリンタードライバーとは別にインストールを行う必要があります。

ドライバーのダウンロードページに「EPSON プリンタウィンドウ!2(または3)」が含まれているか記載されています。確認の上、ご利用ください。
最新のEPSON プリンタウィンドウ!2(または3)をインストールする場合は、必ず旧EPSON プリンタウィンドウ!3をアンインストール(削除)した後、新たにインストールを行ってください。
  • EPSON プリンタウィンドウ!2のアンインストール方法は、こちらをごご参照ください。
  • EPSON プリンタウィンドウ!2のインストール方法は、こちらをご参照ください。
  • EPSON プリンタウィンドウ!3のアンインストール方法は、こちらをご参照ください。
  • EPSON プリンタウィンドウ!3のインストール方法は、こちらをご参照ください。

この項目の先頭へ
このページの先頭へ

ネットワーク接続時のインストール完了方法

プリンターをネットワーク(無線LAN/有線LAN)接続して使用する場合は、接続先(ポート)を設定する画面で[手動設定]ボタンをクリックして仮のポートを設定し、インストールを完了してください。
インストールを完了させた後に、ネットワーク経由で印刷するための接続設定を行います。

(6) プリンターの接続先(ポート)を設定する画面が表示されたら、[手動設定]ボタンをクリックします。

上記画面は機種によって異なります。

(7) 「接続先一覧」から仮の接続先(ポート)を選択し、[OK]ボタンをクリックします。
ここでは例として、[LPT1:]を選択しています。
仮の接続先(ポート)を選択してインストールを完了し、その後に正しい接続先(ポート)に設定しなおします。

ネットワーク経由して印刷するための接続先(ポート)設定を行ったことがある環境では、「接続先一覧」に[EpsonNet Print Port]などのネットワーク接続対応ポートが表示されます。
その場合は、該当のポートを選択して[OK]ボタンをクリックし、プリンタードライバーのインストールを完了してください。正しいポートが選択されている場合、インストール後に改めて接続先(ポート)設定を行う必要はありません。

設定時と異なるプリンターを接続する場合や、同じプリンターでも本体のネットワーク設定が変更されている場合などには、新しい接続先として設定する必要があります。
仮の接続先(ポート)を選択した場合と同様に、インストール後に改めてポートの設定を行ってください。
  • 接続方法ごとのポートの種類など、詳細はこちらをご参照ください。

(8) インストールが開始します。

インストール時、以下のワーニング(警告)メッセージが表示された場合には、[続行]ボタンをクリックしてください。なお、インストール後の動作に支障はありません。

(9) インストール終了のメッセージが表示されたら、[OK]ボタンをクリックします。

(10) コンピューターを再起動します。

以上で、プリンタードライバーのインストールは終了です。

インストール後の設定

接続方法と印刷ポートが正しい組み合わせとなっていないと、印刷データをプリンターへ送ることができません。
手順(7)で仮の接続先(ポート)を選択している場合は、プリンタードライバーのインストール後にネットワーク接続に対応したポートの設定を行う必要があります。

また、ネットワーク経由でインク残量を表示するためには、「EPSONプリンタウィンドウ!3(ネットワークモジュール)」のインストールが必要です。

ポートの設定手順、および「EPSONプリンタウィンドウ!3(ネットワークモジュール)」のインストール手順は、以下をご参照ください。

この項目の先頭へ
このページの先頭へ

まとめ資料のダウンロード

内容 ダウンロードする
まとめ資料:プリンタドライバのダウンロード・インストール方法(Windows XP環境)
9353.pdf
ファイル名 ページ数 ファイルサイズ
9353.pdf 6ページ 279KB
マニュアルPDFファイルのダウンロード方法
Windows リンクを「右クリック」して、「対象をファイルに保存」を選択
Macintosh リンクを「Ctrlキー+クリック」して、「リンク先のファイルをダウンロード」を選択
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
アイコンをクリックしてダウンロードしてください(無償)。
Get Adobe Reader
(注) Adobe、Get Adobe Readerのロゴ、Readerは、Adobe Systems Incorporatedの登録商標または商標です。

「知りたいこと」「困ったこと」を解決するお客様同士のコミュニティサイト『なんでも質問箱』もご活用ください。


※『なんでも質問箱(OKBiz)』は、株式会社オウケイウェイブが運営するサービスです。


FAQ改善アンケート

この回答はお役に立ちましたか?



アンケートを送信する

インクジェットプリンター E-100, E-100P, E-150, E-150G, E-200, E-300, E-300L, E-330, E-330SG, E-330SP, E-330SW, E-340P, E-340S, E-350W, E-350P, E-350G, E-360P, E-360W, E-370P, E-370W, E-500, E-520, E-530C, E-530P, E-530S, E-600, E-700, E-720, E-800, E-810, E-820, E-830, E-840, EP-301, EP-302, EP-306, EP-4004, PM-2000C, PM-2200C, PM-3000C, PM-3300C, PM-3300C UG, PM-3500C, PM-3700C, PM-4000PX, PM-670C, PM-700CUG, PM-720C, PM-730C, PM-740C, PM-740DU, PM-750C, PM-760C, PM-760CB, PM-760CS, PM-760CT, PM-770C, PM-770CB, PM-770CG, PM-770CL, PM-770CS, PM-770CT, PM-780C, PM-780CS, PM-780CV, PM-790PT, PM-800C, PM-800DC, PM-820C, PM-820C UG, PM-820DC, PM-820DC UG, PM-830C, PM-850PT, PM-860PT, PM-870C, PM-880C, PM-890C, PM-900C, PM-920C, PM-930C, PM-940C, PM-950C, PM-970C, PM-980C, PM-D1000, PM-D600, PM-D750, PM-D750V, PM-D770, PM-D800, PM-D870, PM-G4500, PM-G700, PM-G720, PM-G730, PM-G800, PM-G800V, PM-G820, PM-G850, PM-G860, PT-110B, PT-110W, PX-101, PX-201, PX-203, PX-1001, PX-1004, PX-7V, PX-G5000, PX-G5100, PX-G5300, PX-G900, PX-G920, PX-G930, PX-V500, PX-V600, PX-V630, PX-V700, PX-V780
インクジェット複合機 CC-570L, CC-600PX, EP-702A, EP-703A, EP-704A, EP-705A, EP-706A, EP-774A, EP-775A, EP-775AW, EP-776A, EP-801A, EP-802A, EP-803A, EP-803AW, EP-804A, EP-804AW, EP-804AR, EP-805A, EP-805AR, EP-805AW, EP-806AB, EP-806AR, EP-806AW, EP-901A, EP-901F, EP-902A, EP-903A, EP-903F, EP-904A, EP-904F, EP-905A, EP-905F, EP-906F, EP-976A3, PM-A700, PM-A750, PM-A820, PM-A840, PM-A840S, PM-A850, PM-A850V, PM-A870, PM-A890, PM-A900, PM-A920, PM-A940, PM-A950, PM-A970, PM-T960, PM-T990, PX-045A, PX-046A, PX-401A, PX-402A, PX-403A, PX-404A, PX-405A, PX-434A, PX-435A, PX-436A, PX-501A, PX-502A, PX-503A, PX-601F, PX-602F, PX-603F, PX-673F, PX-A550, PX-A620, PX-A640, PX-A650, PX-A720, PX-A740, PX-FA700

戻る

このページの先頭へ



© Seiko Epson Corp. / Epson Sales Japan Corp.

閉じる