このページの先頭

EPSON



よくあるご質問(FAQ)

タイトル

カメラの設定状態によるオートパワーオフ時間について<CP-600>

  • 更新日: 2001/11/30
  • FAQ番号: 000056
カメラの設定状態によるオートパワーオフ時間について教えてください
回答
この回答へのご意見をお寄せください(アンケート)

本カメラは、一定時間何も操作されないと自動的に電源が切れ、電池の無駄な消耗を防ぎます。
この機能をオートパワーオフといいます。

オートパワーオフが機能する時間は、カメラの設定状態によって異なります。
実際には、下表のような形で電源が落ちるようになっています。

オートパワーオフが機能する時間と設定

オートパワーオフが働いた場合、以下のいずれかの操作で電源ONの状態に復帰します。

  • シャッターボタンを押す。
  • 電源スイッチを一度OFFにした後、ONにする。
  • LCDモニタースイッチをOFFにした後、ViewあるいはPlayBackにする。

カメラをお使いにならない場合、電源スイッチとLCDモニタースイッチはOFFにしてください。

カメラとコンピューターを接続し、EPSON Photo!2を起動している場合、コンピューターで1分以上何も操作しないとオートパワーオフが働きます。
この設定を変更することはできません。この場合、EPSON Photo!2で何か操作を行うと自動的に電源ONの状態に復帰します。

オートパワーセーブは、電池の無駄な消耗を防ぐための機能ですので、電池で使用する場合のみ有効です。
ACアダプター装着時には機能しません。

FAQ改善アンケート

この回答はお役に立ちましたか?



アンケートを送信する

デジタルカメラ CP-600

戻る

このページの先頭へ



© Seiko Epson Corp. / Epson Sales Japan Corp.

閉じる