このページの先頭

EPSON



よくあるご質問(FAQ)

タイトル

EPSON Multi-PrintQuickerを使用してCD/DVDレーベルを作成する方法

  • 更新日: 2008/02/12
  • FAQ番号: 002036
EPSON Multi-PrintQuickerを使用してCD/DVDレーベルを作成する方法について教えてください
回答
この回答へのご意見をお寄せください(アンケート)

「EPSON Multi-PrintQuicker」を用いた簡単なCD/DVDレーベルの作成方法と印刷方法を説明します。

下記機種をご使用の方は、コンピューターを介さずダイレクトコピーにてCD/DVDレーベルを印刷することが可能です。
ご使用の機種を選択して設定手順をご参照ください。

対応機種
PM-A820   PM-A840   PM-A890   PM-A900   PM-A920
PM-A940   PM-A950   PM-A970   PM-T960   PM-T990

  1. 起動する方法
  2. CD/DVDレーベルの新規作成と既存データの編集
  3. CD/DVDレーベルの印刷
  4. 作成したCD/DVDレーベルの保存
  5. [オンラインヘルプ]について
ここでは、Windows XP環境を例に説明します。
OS、またEPSON Multi-PrintQuickerのバージョンによって画面は異なる場合がありますが、操作方法は同様です。

1.起動する方法

「EPSON Multi-PrintQuicker」を起動する際、使用するプリンタードライバーの[印刷設定]の[四辺フチなし]にチェックが入っていないことを確認してください。
[四辺フチなし]にチェックが入っていると、「EPSON Multi-PrintQuicker」の[印刷]ボタンがグレーアウトして選択することができません。
起動前にチェックが入ってないことを確認してから「EPSON Multi-PrintQuicker」を起動してください。

  • 詳細は、こちらをご参照ください。

[スタート]-[すべてのプログラム]-[EPSON Multi-PrintQuicker]-[EPSON Multi-PrintQuicker]の順にクリックします。

  • デスクトップ上に[EPSON Multi-PrintQuicker]アイコンが表示されている場合、このアイコンをダブルクリックして起動することもできます。
  • 「EPSON Multi-PrintQuicker」をインストールしていない場合は、製品同梱のソフトウェアCD-ROMからインストールしてください。

このページの先頭へ

2.CD/DVDレーベルの作成と既存データの編集

2-1. 新規作成(用紙名称の選択)画面を開く、作成したデータを開く方法
2-2. 背景に色を付けたり、画像ファイルを挿入する方法
2-3. 文字を入力・配置する方法
2-4. 画像ファイルやイラストなどを配置する方法
2-5. 作成したドキュメントのレイアウトを調整する方法

2-1.新規作成(用紙名称の選択)画面を開く、作成したデータを開く方法

(1) [プリンタの切り替え]でご使用のプリンターを選択して、[CD/DVDレーベル]ボタンをクリックします。

Windows環境において「EPSON Multi-PrintQuicker」のバージョンが1.0xの場合、「プリンタの切り替え」にて選択している機種によっては[CD/DVDレーベル]ボタンを選択することができません。
弊社ダウンロードサービスから「EPSON Multi-PrintQuickerバージョン1.0x用」のアップデーターをご利用いただくか、会員制情報提供サービス「MyEPSON」(登録無料)より最新版をダウンロード・インストールしてご利用ください。

  • アップデーターをご利用の方は、こちらよりご使用の機種を選択の上、ご利用ください。
  • 会員制情報提供サービス「MyEPSON」(登録無料)をご利用の方は、こちらよりログインしてご利用ください。
  • 「MyEPSON」のログイン、ダウンロード方法は、こちらをご参照ください。

(2) [用紙名称]を選択して、[新規作成]ボタンをクリックします。
ここでは例として、12cmを選択します。

ご使用の機種によっては、12cm(ピクチャーサイズ)または12cm(ワイドエリアタイプ)に対応していないものもあります。
詳細は、電子マニュアル(または操作ガイド・ユーザーズガイド)もしくは、取扱説明書をご参照ください。

(3) 新規作成の「編集」画面が起動します。

EPSON Multi-PrintQuickerの「編集」画面の一部が欠ける、画面右側が切れてしまう(欠ける)など正常に表示されない場合は、「画面のプロパティ」の「DPI設定」または「フォントサイズ」の設定が影響している可能性があります。
設定を確認してから再度起動してください。

  • 詳細は、こちらをご参照ください。

既に作成したデータを開く場合

(4) 既に作成しているデータを開く場合は、[ファイル]メニューをクリックして、[開く]をクリックします。

(5) 「ファイルを開く」画面が表示されたら、[ファイルの場所]を選択して[用途]で[CD/DVDレーベル]を選択し、開くファイルを選択して[開く]ボタンをクリックします。

  • 開いたデータを編集せずに印刷する場合は、「3.CD/DVDレーベルの印刷」へ進みます。
  • 開いたデータの編集を行う場合は、以下より該当項目を選択してご参照ください。

2-2. 背景に色を付けたり、画像ファイルを挿入する方法
2-3. 文字を入力・配置する方法
2-4. 画像ファイルやイラストなどを配置する方法
2-5. 作成したドキュメントのレイアウトを調整する方法

この項目の先頭へ
このページの先頭へ

2-2.背景に色を付けたり、画像ファイルを挿入する方法

背景にサンプルで用意されている画像ファイルやスキャナー、デジタルカメラから取り込んだ画像ファイル、色などを配置します。
  • 操作方法の詳細は、こちらをご参照ください。

上記は、コンピューターに保存されている画像フォルダーを選択して、画像を読み込んでいます。

このページの先頭へ

2-3.文字を入力・配置する方法

文字を入力し、文字の形状を変えたり、色を変えて配置します。
  • 操作方法の詳細は、こちらをご参照ください。

上記は、文字をアーチに変形し、色を変えて影を付けています。

このページの先頭へ

2-4.画像ファイルやイラストなどを配置する方法

イラストや写真などの画像ファイルを読み込み、サイズ調整などを行い、レーベル面に配置します。
  • 操作方法の詳細は、こちらをご参照ください。

上記は、あらかじめ登録されているサンプルイラストの中から画像を選択して読み込んでいます。

このページの先頭へ

2-5.作成したドキュメントのレイアウトを調整する方法

配置した文字、イラスト、図形などのレイアウトを調整します。
ここでは、画像ファイルの重ね順を入れ替えます。

(1) [レイアウト]ボタンをクリックします。

(2) 編集エリアで該当の画像ファイルをクリックして選択し、[重ね順]の[1つ前]ボタンをクリックします。

(3) 選択した画像が最前面に表示されました。

以上で配置と順番が調整できました。
すべての編集、設定が完了したら、「3.CD/DVDレーベルの印刷」へ進みます。

この項目の先頭へ
このページの先頭へ

3.CD/DVDレーベルの印刷

印刷する用紙種類を選択して印刷を実行します。

(1) プリンターにCD/DVDをセットします。
CD/DVDのセット方法は、以下よりご使用の機種を選択してご参照ください。
プリンター
PM-D750(V)   PM-D770   PM-D800   PM-D870   PM-D1000
PM-G700   PM-G720   PM-G730   PM-G800(V)   PM-G820
PM-G850   PM-G860   PM-4000PX   PM-G4500    
PX-G900   PX-G920   PX-G930        
PX-G5000   PX-G5100   PX-G5300        
複合機
PM-A820   PM-A840   PM-A890   PM-A900   PM-A920
PM-A940   PM-A950   PM-A970   PM-T960   PM-T990

(2) [印刷]ボタンをクリックして、[印刷設定]タブが選択されていることを確認します。

(3) [プリンタ名]を確認して、[部数]を設定します。
[用紙種類]で[CD/DVDレーベル]または、[高画質対応CD/DVDレーベル]を選択して、[印刷]ボタンをクリックします。
[印刷]ボタンをクリックすると印刷が始まります。

  • [印刷]ボタンがグレーアウトしてクリックできない場合は、こちらをご参照ください。

ご使用の機種によっては、[高画質対応CD/DVDレーベル]が選択できます。
高画質対応CD/DVDレーベル印刷後は、CD/DVDレーベルを24時間以上乾かしてください。
乾燥するまでは、CD-ROMドライブなどの機器にセットしないでください。

(4) 印刷終了後、プリンターの動作が止まったらCD/DVDを取り出します。

印刷後、CD/DVDトレイを必ず引き抜いておいてください
引き抜かずにプリンターに差した状態でプリントヘッドのクリーニングなどを行うと、プリントヘッドがトレイの先端と接触し故障などの原因になるおそれがあります。

  • 1回の印刷で、複数枚の印刷を設定した場合は、以下の手順にしたがって、2枚目以降の印刷をしてください。
(1) 1枚目の印刷終了後、プリンターの動作が止まったらCD/DVDトレイを取り出します。
(2) 新しいCD/DVDをトレイに載せてプリンターにセットし直します。
  • CD/DVDトレイのセット方法は、こちらよりご使用の機種を選択してご参照ください。
(3) プリンター本体の[用紙]ボタンを押すと2枚目の印刷が始まります。
(PM-A900をご使用の方は、[カラー]ボタンを押します。)
  • 印刷結果が、にじんだり、べたついたり、薄く(または濃く)印刷される場合は、濃度確認パターンで印刷濃度を確認してから印刷をお試しください。
  • 濃度確認パターンの印刷方法は、こちらをご参照ください。

この項目の先頭へ
このページの先頭へ

4.作成したCD/DVDレーベルの保存

作成したデータを保存します。

(1) 上部メニューの[保存]をクリックします。

(2) [保存する場所]を選択し、[ファイル名]を入力して[保存]ボタンをクリックします。
ここでは[マイドキュメント]へ保存します。

保存したデータを再度編集する場合は、保存されたデータをダブルクリックして「編集」画面を起動してください。

このページの先頭へ

5.[オンラインヘルプ]について

EPSON Multi-PrintQuickerの機能や使い方などの詳しい説明については、起動した画面の[ヘルプ]をクリックするか、メニューバーの[ヘルプ]-[オンラインヘルプ]を順にクリックするか、または各画面で操作ボタンのをクリックしてご覧ください。

OSのバージョンによって画面は異なる場合がありますが、手順は同様です。
または、  

FAQ改善アンケート

この回答はお役に立ちましたか?



アンケートを送信する

インクジェットプリンター PM-4000PX, PM-D1000, PM-D750, PM-D750V, PM-D770, PM-D800, PM-D870, PM-G4500, PM-G700, PM-G720, PM-G730, PM-G800, PM-G800V, PM-G820, PM-G850, PM-G860, PX-G5000, PX-G5100, PX-G5300, PX-G900, PX-G920, PX-G930
インクジェット複合機 PM-A820, PM-A840, PM-A890, PM-A900, PM-A920, PM-A940, PM-A950, PM-A970, PM-T960, PM-T990

戻る

このページの先頭へ



© Seiko Epson Corp. / Epson Sales Japan Corp.

閉じる