このページの先頭

EPSON



よくあるご質問(FAQ)

タイトル

印刷待ちデータの削除方法<Windows>

  • 更新日: 2014/04/22
  • FAQ番号: 002167
  • Windows
Windows環境で印刷待ちとなったデータを削除する方法について教えてください
回答
この回答へのご意見をお寄せください(アンケート)

印刷を実行しても印刷が開始されない場合や、以前印刷したデータが印刷されたりする場合は、印刷ジョブに「印刷待ちデータ」が残っている可能性が考えられます。

この「印刷待ちデータ」はコンピューターから印刷を実行した際、紙詰まりなどで印刷が途中で停止した場合や「オフライン」、「一時停止」など何らかの原因で印刷されなかった場合にコンピューターに一時停止の状態で残っている印刷データを指します。
以下の手順にて「印刷待ちデータ」が残っていないこと、「オフライン」や「一時停止」になっていないことを確認してから印刷をお試しください。

OSの選択
Windows 8   Windows 7   Windows Vista
Windows XP   Windows 2000   Windows Me
Windows 98        
  • Mac OSをご利用の方は、こちらをご参照ください。

1.Windows 8の場合

1-1. 「印刷待ちデータ」の削除
1-2. 「オフライン」や「一時停止」になっていないか確認

1-1.「印刷待ちデータ」の削除

(1) 「デスクトップ」画面の右上、または右下の隅にカーソルを合わせ、「チャーム」を表示します。

デスクトップが表示されていない(「スタート」画面が表示されている)場合は、キーボードの[Windows]キーを押して画面を切り替えてください。

(2) 「チャーム」が表示されたら、[設定]をクリックします。

(3) [コントロールパネル]をクリックします。

(4) [デバイスとプリンターの表示]をクリックします。

(5) プリンターのアイコンをクリックして[印刷ジョブの表示」をクリックします。

(6) メニューバーの[プリンター]をクリックして、[すべてのドキュメントの取り消し]をクリックします。

(7) [はい]ボタンをクリックし、印刷キューに残っているすべてのデータを削除します。

[すべてのドキュメントの取り消し]以外にも1項目ずつ印刷データを削除することもできます。
この方法では、ほかのユーザーアカウントから印刷したドキュメントは削除できません。
(a) 印刷キューに表示された印刷ジョブを選択し、メニューバーの[ドキュメント]をクリックして、プルダウンメニューの[キャンセル]をクリックします。
(b) [はい]ボタンをクリックします。

印刷ジョブの削除に時間がかかる場合もあります。
また、印刷ジョブの削除を行っても印刷データが消えない場合は、プリンターの電源を「オフ」にしてからコンピューターの再起動をお試しください。
上記手順(3)の画面で[電源]のアイコンをクリックし、メニューから[再起動]を選択します。
 

このページの先頭へ

1-2.「オフライン」や「一時停止」になっていないか確認

(1) 「デスクトップ」画面の右上、または右下の隅にカーソルを合わせ、「チャーム」を表示します。

デスクトップが表示されていない(「スタート」画面が表示されている)場合は、キーボードの[Windows]キーを押して画面を切り替えてください。

(2) 「チャーム」が表示されたら、[設定]をクリックします。

(3) [コントロールパネル]をクリックします。

(4) [デバイスとプリンターの表示]をクリックします。

(5) プリンターのアイコンをクリックして[印刷ジョブの表示」をクリックします。

(6) メニューバーの[プリンター]をクリックして、[プリンターをオフラインで使用する]または、[一時停止]にチェックが入っている場合は、クリックしてチェックを外してください。

オフライン   一時停止
 
 
 

このページの先頭へ

2.Windows 7の場合

2-1. 「印刷待ちデータ」の削除
2-2. 「オフライン」や「一時停止」になっていないか確認

2-1.「印刷待ちデータ」の削除

(1) 「デバイスとプリンター」画面を開きます。
[スタート]ボタン-[デバイスとプリンター]を順にクリックします。

(2) プリンターのアイコンをクリックして[印刷ジョブの表示」をクリックします。

(3) メニューバーの[プリンター]をクリックして、[すべてのドキュメントの取り消し]をクリックします。

(4) [はい]ボタンをクリックし、印刷キューに残っているすべてのデータを削除します。

[すべてのドキュメントの取り消し]以外にも1項目ずつ印刷データを削除することもできます。
この方法では、ほかのユーザーアカウントから印刷したドキュメントは削除できません。
(a) 印刷キューに表示された印刷ジョブを選択し、メニューバーの[ドキュメント]をクリックして、プルダウンメニューの[キャンセル]をクリックします。
(b) [はい]ボタンをクリックします。

印刷ジョブの削除に時間がかかる場合もあります。
また、印刷ジョブの削除を行っても印刷データが消えない場合は、プリンターの電源を「オフ」にしてからコンピューターの再起動をお試しください。
[シャットダウン]横の矢印ボタンをクリックし、メニューから[再起動]を選択します。
 

このページの先頭へ

2-2.「オフライン」や「一時停止」になっていないか確認

(1) 「デバイスとプリンター」画面を開きます。
[スタート]ボタン-[デバイスとプリンター]を順にクリックします。

(2) プリンターのアイコンをクリックして[印刷ジョブの表示」をクリックします。

(3) メニューバーの[プリンター]をクリックして、[プリンターをオフラインで使用する]または、[一時停止]にチェックが入っている場合は、クリックしてチェックを外してください。

オフライン   一時停止
 
 
 

  • 以上の作業を行っても印刷が始まらない場合は、こちら をご確認ください。

このページの先頭へ

3.Windows Vistaの場合

3-1. 「印刷待ちデータ」の削除
3-2. 「オフライン」や「一時停止」になっていないか確認

3-1.「印刷待ちデータ」の削除

(1) 「プリンタ」画面を開きます。
[スタート]ボタン-[コントロールパネル]-[プリンタ]を順にクリックします。

(2) [プリンタ]のアイコンをダブルクリックします。

(3) メニューバーの[プリンタ]をクリックして、[すべてのドキュメントの取り消し]をクリックします。

(4) [はい]ボタンをクリックし、印刷キューに残っているすべてのデータを削除します。

[すべてのドキュメントの取り消し]以外にも1項目ずつ印刷データを削除することもできます。
この方法では、ほかのユーザーアカウントから印刷したドキュメントは削除できません。
(a) 印刷キューに表示された印刷ジョブを選択し、メニューバーの[ドキュメント]をクリックして、プルダウンメニューの[キャンセル]をクリックします。
(b) [はい]ボタンをクリックします。

印刷ジョブの削除に時間がかかる場合もあります。
また、印刷ジョブの削除を行っても印刷データが消えない場合は、プリンターの電源を「オフ」にしてからコンピューターの再起動をお試しください。
ボタンをクリックしても再起動は行われません。
ロックボタン(鍵のアイコンが付いたボタン)横の矢印ボタンをクリックし、メニューから[再起動]を選択します。
 

このページの先頭へ

3-2.「オフライン」や「一時停止」になっていないか確認

プリンターアイコンに[オフライン]または、[一時停止]と表示されている場合は、プリンターアイコンを右クリックして、[プリンタをオンラインで使用する]または、[印刷の再開]をクリックします。

オフライン   一時停止
 

  • 以上の作業を行っても印刷が始まらない場合は、こちら をご確認ください。

このページの先頭へ

4.Windows XP/2000の場合

4-1. 「印刷待ちデータ」の削除
4-2. 「オフライン」や「一時停止」になっていないか確認
ここでは、Windows XPを例に説明します。

4-1. 「印刷待ちデータ」の削除

(1) 「印刷設定」画面を開きます。
[スタート]-[コントロールパネル]-[プリンタとその他のハードウェア]の順にクリックします。

[スタート]ボタン内に[プリンタとFAX]がある場合は、[プリンタとFAX]をクリックして(3)へ進みます。
Windows 2000の場合は[スタート]ボタンをクリックして、[設定]にカーソルを合わせ、[プリンタ]をクリックして(3)へ進みます。

(2) [プリンタとFAX]をクリックします。

(3) [プリンタ]のアイコンをダブルクリックします。

(4) メニューバーの[プリンタ]をクリックして、[すべてのドキュメントの取り消し]をクリックします。

(5) [はい]ボタンをクリックし、印刷キューに残っているすべてのデータを削除します。

[すべてのドキュメントの取り消し]以外にも1項目ずつ印刷データを削除することもできます。

(a) 印刷キューに表示された印刷ジョブを選択し、メニューバーの[ドキュメント]をクリックして、プルダウンメニューの[キャンセル]をクリックします。
(b) [はい]ボタンをクリックします。

印刷ジョブの削除に時間がかかる場合もあります。
また、印刷ジョブの削除を行っても印刷データが消えない場合は、コンピューターの再起動をお試しください。

このページの先頭へ

4-2. 「オフライン」や「一時停止」になっていないか確認

プリンターアイコンに[オフライン]または、[一時停止]と表示されている場合は、プリンターアイコンを右クリックして、[プリンタをオンラインで使用する]または、[印刷の再開]をクリックします。

オフライン   一時停止
 

このページの先頭へ

5.Windows Me/98の場合

5-1. 「印刷待ちデータ」の削除
5-2. 「一時停止」になっていないか確認
ここでは、Windows Meを例に説明します。

5-1.「印刷待ちデータ」の削除

(1) [スタート]ボタンをクリックし、[設定]にカーソルを合わせて[プリンタ]をクリックします。

(2) [プリンタ]のアイコンをダブルクリックします。

(3) メニューバーの[プリンタ]をクリックして[印刷ドキュメントの削除]をクリックします。

[印刷ドキュメントの削除]以外にも1項目ずつ印刷データを削除することもできます。

  • 印刷キューに表示された印刷ジョブを選択し、メニューバーの[ドキュメント]をクリックして、プルダウンメニューの[印刷中止]をクリックします。

印刷ジョブの削除に時間がかかる場合もあります。
また、印刷ジョブの削除を行っても印刷データが消えない場合は、コンピューターの再起動をお試しください。

このページの先頭へ

5-2.「一時停止」になっていないか確認

印刷を開始すると画面下のタスクバー上にスプールマネージャが表示されます。
スプールマネージャは、印刷中に別の作業をすることができるように一時的に印刷データをハードディスクに蓄え、プリンターに出力する機能を持っています。
スプールマネージャのステータスが[一時停止]になっていると印刷は開始されませんので、ステータスの状態を確認してください。

(1) タスクバーの[プリンタ]をクリックしてタスクバーに表示されている[スプールマネージャ]をクリックして、表示します。

(2) 印刷ジョブを選択して[一時停止/再開]ボタンをクリックします。

「知りたいこと」「困ったこと」を解決するお客様同士のコミュニティサイト『なんでも質問箱』もご活用ください。


※『なんでも質問箱(OKBiz)』は、株式会社オウケイウェイブが運営するサービスです。


FAQ改善アンケート

この回答はお役に立ちましたか?



アンケートを送信する

インクジェットプリンター E-100, E-100P, E-150, E-150G, E-200, E-300, E-300L, E-330, E-330SG, E-330SP, E-330SW, E-340P, E-340S, E-350W, E-350P, E-350G, E-360P, E-360W, E-370P, E-370W, E-500, E-520, E-530C, E-530P, E-530S, E-600, E-700, E-720, E-800, E-810, E-820, E-830, E-840, EP-301, EP-302, EP-306, EP-4004, PM-2000C, PM-2200C, PM-3000C, PM-3300C, PM-3300C UG, PM-3500C, PM-3700C, PM-4000PX, PM-600C, PM-670C, PM-680C, PM-700C, PM-700CUG, PM-720C, PM-730C, PM-740C, PM-740DU, PM-750C, PM-760C, PM-760CB, PM-760CS, PM-760CT, PM-770C, PM-770CB, PM-770CG, PM-770CL, PM-770CS, PM-770CT, PM-780C, PM-780CS, PM-780CV, PM-790PT, PM-800C, PM-800DC, PM-820C, PM-820C UG, PM-820DC, PM-820DC UG, PM-830C, PM-840C, PM-850PT, PM-860PT, PM-870C, PM-880C, PM-890C, PM-900C, PM-920C, PM-930C, PM-940C, PM-950C, PM-970C, PM-980C, PM-D1000, PM-D600, PM-D750, PM-D750V, PM-D770, PM-D800, PM-D870, PM-G4500, PM-G700, PM-G720, PM-G730, PM-G800, PM-G800V, PM-G820, PM-G850, PM-G860, PT-100, PT-100 UG, PT-110B, PT-110W, PX-101, PX-105, PX-201, PX-203, PX-204, PX-205, PX-1001, PX-1004, PX-7V, PX-G5000, PX-G5100, PX-G5300, PX-G900, PX-G920, PX-G930, PX-V500, PX-V600, PX-V630, PX-V700, PX-V780, PX-K150
インクジェットプリンター(MJ/CLシリーズ) CL-700, CL-750, CL-760, MJ-3000C, MJ-3000CU, MJ-5000C, MJ-500C, MJ-5100C, MJ-510C, MJ-510CS, MJ-510CS2, MJ-520C, MJ-6000C, MJ-8000C, MJ-800C, MJ-810C, MJ-830C, MJ-830CS, MJ-830CS2, MJ-900C, MJ-910C, MJ-930C, その他のMJプリンター
インクジェット複合機 CC-500L, CC-550L, CC-570L, CC-600PX, CC-700, EP-702A, EP-703A, EP-704A, EP-705A, EP-706A, EP-774A, EP-775A, EP-775AW, EP-776A, EP-801A, EP-802A, EP-803A, EP-803AW, EP-804A, EP-804AW, EP-804AR, EP-805A, EP-805AR, EP-805AW, EP-806AB, EP-806AR, EP-806AW, EP-901A, EP-901F, EP-902A, EP-903A, EP-903F, EP-904A, EP-904F, EP-905A, EP-905F, EP-906F, EP-976A3, PM-A700, PM-A750, PM-A820, PM-A840, PM-A840S, PM-A850, PM-A850V, PM-A870, PM-A890, PM-A900, PM-A920, PM-A940, PM-A950, PM-A970, PM-T960, PM-T990, PX-045A, PX-046A, PX-401A, PX-402A, PX-403A, PX-404A, PX-405A, PX-434A, PX-435A, PX-436A, PX-501A, PX-502A, PX-503A, PX-504A, PX-505F, PX-535F, PX-601F, PX-602F, PX-603F, PX-605F, PX-673F, PX-675F, PX-A550, PX-A620, PX-A640, PX-A650, PX-A720, PX-A740, PX-FA700

戻る

このページの先頭へ



© Seiko Epson Corp. / Epson Sales Japan Corp.

閉じる