このページの先頭

EPSON



よくあるご質問(FAQ)

タイトル

ユーザー定義サイズの設定方法<Windows 7/Vista/XP/2000/Me/98>

  • 更新日: 2011/02/09
  • FAQ番号: 002271
  • Windows
ユーザー定義サイズの設定方法を教えてください
回答
この回答へのご意見をお寄せください(アンケート)

プリンタードライバーの用紙サイズに使用したい用紙サイズが用意されていない場合は、ユーザー定義サイズで任意の用紙サイズ(オリジナルサイズの用紙)を登録することができます。

ユーザー定義サイズで登録した任意の用紙サイズ(オリジナルサイズの用紙)での四辺フチなし印刷はできません。
ユーザー定義サイズの設定画面に「四辺フチなし」のチェックボックスがある機種の場合、一部の用紙幅に限り 登録した任意の用紙サイズでの四辺フチなし印刷が可能です。

設定方法は、以下よりご使用のOSを選択の上、ご参照ください。

OSの選択
Windows 7   Windows Vista   Windows XP
Windows 2000   Windows Me   Windows 98
  • Windows 8をご利用の方は、こちらをご参照ください。
  • Mac OSをご利用の方は、こちらをご参照ください。

1.Windows 7/Vistaをご利用の場合

ここではWindows Vistaを例にします。
(1) 「印刷設定」画面を開きます。
[スタート]ボタン-[コントロールパネル]-[プリンタ]を順にクリックします。

Windows 7の場合 [スタート]ボタン-[デバイスとプリンター]の順にクリックします。

(2) プリンターのアイコンを右クリックして、[印刷設定]をクリックします。

(3) [用紙設定](または、[基本設定])タブを選択して、給紙方法から[オートシートフィーダ(または背面オートシートフィーダ)]が選択されていることを確認し、四辺フチなしにチェックされていないことを確認して、用紙サイズから[ユーザー定義サイズ]を選択します。
PX-7Vでは、用紙サイズから[ユーザー定義サイズ]を選択して、[ユーザー用紙設定]ボタンをクリックします。
「印刷設定」画面上での操作はご使用の機種によって異なります。
ご使用の機種で表示される画面をご確認ください。
または

(4) [用紙サイズ名]に任意の名前を入力し、[用紙幅]と[用紙長さ]を入力して[保存]ボタンをクリックします。
ここでは、用紙サイズ名に「オリジナル用紙」と入力した場合を例に説明します。

  • [四辺フチなし]のチェックボックスがある機種では、[四辺フチなし]にチェックし[用紙幅]の選択と[用紙長さ]の入力をすることで、四辺フチなし印刷が可能な用紙サイズを作成できます。
    [四辺フチなし]にチェックした際に選択が可能な用紙幅でのみ、登録した任意の用紙サイズでの四辺フチなし印刷が可能です。
    それ以外の用紙幅の用紙では、四辺フチなし印刷ができません。
  • 登録できる用紙サイズの数については、電子マニュアル(または操作ガイド・ユーザーズガイド)もしくは、取扱説明書をご参照ください。
  • [用紙サイズ名]の入力可能文字数は、24文字または、31文字です(プリンターによって異なります)。
    [用紙幅]と[用紙長さ]は、ユーザー定義サイズで設定可能な範囲内で入力します。
    ユーザー定義サイズでは、プリンターで印刷できる用紙幅以上の用紙サイズを設定できる場合がありますが、プリンターで印刷できる用紙幅を超えて設定した場合は、プリンタードライバーの[レイアウト]タブ内の[拡大/縮小]のフィットページで縮小印刷してください。
    ユーザー定義サイズで設定できる用紙の範囲と、プリンターで印刷できる用紙サイズは異なります。
    プリンターで印刷できる用紙サイズは、プリンターによって異なります。
    詳細については、電子マニュアル(または操作ガイド・ユーザーズガイド)もしくは、取扱説明書をご参照ください。

(5) 手順(4)で入力した用紙サイズ名が表示されたら、[OK]ボタンをクリックします。

(6) [用紙サイズ]に登録されました。

登録した用紙サイズで印刷する場合は、通常印刷する手順と同様に印刷してください。

この項目の先頭へ
このページの先頭へ

1-1.登録内容の変更

(1) [用紙設定]タブを選択して、給紙方法から[オートシートフィーダ(または背面オートシートフィーダ)]が選択されていることを確認し、四辺フチなしにチェックされていないことを確認して、用紙サイズから[ユーザー定義サイズ]を選択します。
PX-7Vでは、用紙サイズから[ユーザー定義サイズ]を選択して、[ユーザー用紙設定]ボタンをクリックします。
「印刷設定」画面上での操作はご使用の機種によって異なります。
ご使用の機種で表示される画面をご確認ください。

または

(2) 用紙サイズの一覧から変更する用紙サイズ名を選択し登録、内容を入力し直して、[保存]ボタンをクリックします。

(3) [OK]ボタンをクリックします。

(4) [OK]ボタンをクリックします。

この項目の先頭へ
このページの先頭へ

1-2.登録の削除

(1) [用紙設定]タブを選択して、給紙方法から[オートシートフィーダ(または背面オートシートフィーダ)]が選択されていることを確認し、四辺フチなしにチェックされていないことを確認して、用紙サイズから[ユーザー定義サイズ]を選択します。
PX-7Vでは、用紙サイズから[ユーザー定義サイズ]を選択して、[ユーザー用紙設定]ボタンをクリックします。
「印刷設定」画面上での操作はご使用の機種によって異なります。
ご使用の機種で表示される画面をご確認ください。

または

(2) 用紙サイズの一覧から変更する用紙サイズ名を選択して、[削除]ボタンをクリックします。

(3) [OK]ボタンをクリックします。

(4) [OK]ボタンをクリックします。

この項目の先頭へ
このページの先頭へ

2.Windows XP/2000をご利用の場合

ここでは、Windows XPを例にします。
(1) 「印刷設定」画面を開きます。
[スタート]-[コントロールパネル]-[プリンタとその他のハードウェア]の順にクリックします

[スタート]ボタン内に[プリンタとFAX]がある場合は、[プリンタとFAX]をクリックして(3)に進みます。
Windows 2000の場合は[スタート]ボタンをクリックして、[設定]にカーソルを合わせ、[プリンタ]をクリックして(3)へ進みます。

(2) [プリンタとFAX]をクリックします。

(3) プリンターのアイコンを右クリックして、[印刷設定]をクリックします。

(4) [用紙設定](または、[基本設定])タブを選択して、給紙方法から[オートシートフィーダ(または背面オートシートフィーダ)]が選択されていることを確認し、四辺フチなしにチェックされていないことを確認して、用紙サイズから[ユーザー定義サイズ]を選択します。
PX-7Vでは、用紙サイズから[ユーザー定義サイズ]を選択して、[ユーザー用紙設定]ボタンをクリックします。
「印刷設定」画面上での操作はご使用の機種によって異なります。
ご使用の機種で表示される画面をご確認ください。
または

(5) [用紙サイズ名]に任意の名前を入力し、[用紙幅]と[用紙長さ]を入力して[保存]ボタンをクリックします。
ここでは、用紙サイズ名に「オリジナル用紙」と入力した場合を例に説明します。

  • [四辺フチなし]のチェックボックスがある機種では、[四辺フチなし]にチェックし[用紙幅]の選択と[用紙長さ]の入力をすることで、四辺フチなし印刷が可能な用紙サイズを作成できます。
    [四辺フチなし]にチェックした際に選択が可能な用紙幅でのみ、登録した任意の用紙サイズでの四辺フチなし印刷が可能です。
    それ以外の用紙幅の用紙では、四辺フチなし印刷ができません。
  • 登録できる用紙サイズの数については、電子マニュアル(または操作ガイド・ユーザーズガイド)もしくは、取扱説明書をご参照ください。
  • [用紙サイズ名]の入力可能文字数は、24文字または、31文字です(プリンターによって異なります)。
    [用紙幅]と[用紙長さ]は、ユーザー定義サイズで設定可能な範囲内で入力します。
    ユーザー定義サイズでは、プリンターで印刷できる用紙幅以上の用紙サイズを設定できる場合がありますが、プリンターで印刷できる用紙幅を超えて設定した場合は、プリンタードライバーの[レイアウト]タブ内の[拡大/縮小]のフィットページで縮小印刷してください。
    ユーザー定義サイズで設定できる用紙の範囲と、プリンターで印刷できる用紙サイズは異なります。
    プリンターで印刷できる用紙サイズは、プリンターによって異なります。
    詳細については、電子マニュアル(または操作ガイド・ユーザーズガイド)もしくは、取扱説明書をご参照ください。

(6) 手順(5)で入力した用紙サイズ名が表示されたら、[OK]ボタンをクリックします。

(7) [用紙サイズ]に登録されました。

登録した用紙サイズで印刷する場合は、通常印刷する手順と同様に印刷してください。

この項目の先頭へ
このページの先頭へ

2-1.登録内容の変更

(1) [用紙設定]タブを選択して、給紙方法から[オートシートフィーダ(または背面オートシートフィーダ)]が選択されていることを確認し、四辺フチなしにチェックされていないことを確認して、用紙サイズから[ユーザー定義サイズ]を選択します。
PX-7Vでは、用紙サイズから[ユーザー定義サイズ]を選択して、[ユーザー用紙設定]ボタンをクリックします。
「印刷設定」画面上での操作はご使用の機種によって異なります。
ご使用の機種で表示される画面をご確認ください。

または

(2) 用紙サイズの一覧から変更する用紙サイズ名を選択し、登録内容を入力し直して、[保存]ボタンをクリックします。

(3) [OK]ボタンをクリックします。

(4) [OK]ボタンをクリックします。

この項目の先頭へ
このページの先頭へ

2-2.登録の削除

(1) [用紙設定]タブを選択して、給紙方法から[オートシートフィーダ(または背面オートシートフィーダ)]が選択されていることを確認し、四辺フチなしにチェックされていないことを確認して、用紙サイズから[ユーザー定義サイズ]を選択します。
PX-7Vでは、用紙サイズから[ユーザー定義サイズ]を選択して、[ユーザー用紙設定]ボタンをクリックします。
「印刷設定」画面上での操作はご使用の機種によって異なります。
ご使用の機種で表示される画面をご確認ください。

または

(2) 用紙サイズの一覧から変更する用紙サイズ名を選択して、[削除]ボタンをクリックします。

(3) [OK]ボタンをクリックします。

(4) [OK]ボタンをクリックします。

この項目の先頭へ
このページの先頭へ

3.Windows Me/98をご利用の場合

ここでは、Windows Meを例にします。
(1) 「プロパティ」画面を開きます。
[スタート]ボタンをクリックし、[設定]にカーソルを合わせて、[プリンタ]をクリックします。

(2) プリンターのアイコンを右クリックして、[プロパティ]をクリックします。

(3) [用紙設定](または、[基本設定])タブを選択して、給紙方法から[オートシートフィーダ(または背面オートシートフィーダ)]が選択されていることを確認し、四辺フチなしにチェックされていないことを確認して、用紙サイズから[ユーザー定義サイズ]を選択します。
「印刷設定」画面上での操作はご使用の機種によって異なります。
ご使用の機種で表示される画面をご確認ください。
または

(4) [用紙サイズ名]に任意の名前を入力し、[用紙幅]と[用紙長さ]を入力して[保存]ボタンをクリックします。
ここでは、用紙サイズ名に「オリジナル用紙」と入力した場合を例に説明します。

  • [四辺フチなし]のチェックボックスがある機種では、[四辺フチなし]にチェックし[用紙幅]の選択と[用紙長さ]の入力をすることで、四辺フチなし印刷が可能な用紙サイズを作成できます。
    [四辺フチなし]にチェックした際に選択が可能な用紙幅でのみ、登録した任意の用紙サイズでの四辺フチなし印刷が可能です。
    それ以外の用紙幅の用紙では、四辺フチなし印刷ができません。
  • 登録できる用紙サイズの数については、電子マニュアル(または操作ガイド・ユーザーズガイド)もしくは、取扱説明書をご参照ください。
  • [用紙サイズ名]の入力可能文字数は、24文字または、31文字です(プリンターによって異なります)。
  • [用紙幅]と[用紙長さ]は、ユーザー定義サイズで設定可能な範囲内で入力します。
    ユーザー定義サイズでは、プリンターで印刷できる用紙幅以上の用紙サイズを設定できる場合がありますが、プリンターで印刷できる用紙幅を超えて設定した場合は、プリンタードライバーの[レイアウト]タブ内の[拡大/縮小]のフィットページで縮小印刷してください。
    ユーザー定義サイズで設定できる用紙の範囲と、プリンターで印刷できる用紙サイズは異なります。
    プリンターで印刷できる用紙サイズは、プリンターによって異なります。
    詳細については、電子マニュアル(または操作ガイド・ユーザーズガイド)もしくは、取扱説明書をご参照ください。

(5) 手順(4)で入力した用紙サイズ名が表示されたら、[OK]ボタンをクリックします。

(6) [用紙サイズ]に登録されました。

登録した用紙サイズで印刷する場合は、通常印刷する手順と同様に印刷してください。

この項目の先頭へ
このページの先頭へ

3-1.登録内容の変更

(1) [用紙設定]タブを選択して、給紙方法から[オートシートフィーダ(または背面オートシートフィーダ)]が選択されていることを確認し、四辺フチなしにチェックされていないことを確認して、用紙サイズから[ユーザー定義サイズ]を選択します。
「印刷設定」画面上での操作はご使用の機種によって異なります。
ご使用の機種で表示される画面をご確認ください。

または

(2) 用紙サイズの一覧から変更する用紙サイズ名を選択し、登録内容を入力し直して、[保存]ボタンをクリックします。

(3) [OK]ボタンをクリックします。

(4) [OK]ボタンをクリックします。

この項目の先頭へ
このページの先頭へ

3-2.登録の削除

(1) [用紙設定]タブを選択して、給紙方法から[オートシートフィーダ(または背面オートシートフィーダ)]が選択されていることを確認し、四辺フチなしにチェックされていないことを確認して、用紙サイズから[ユーザー定義サイズ]を選択します。
「印刷設定」画面上での操作はご使用の機種によって異なります。
ご使用の機種で表示される画面をご確認ください。

または

(2) 用紙サイズの一覧から変更する用紙サイズ名を選択して、[削除]ボタンをクリックします。

(3) [OK]ボタンをクリックします。

(4) [OK]ボタンをクリックします。

登録した用紙サイズで印刷する場合は、通常印刷する手順と同様に印刷してください。

以上で、ユーザー定義サイズの登録は終了です。

この項目の先頭へ

FAQ改善アンケート

この回答はお役に立ちましたか?



アンケートを送信する

インクジェットプリンター EP-301, EP-302, EP-306, EP-4004, PM-2000C, PM-2200C, PM-3000C, PM-3300C, PM-3300C UG, PM-3500C, PM-3700C, PM-4000PX, PM-600C, PM-670C, PM-680C, PM-700C, PM-700CUG, PM-720C, PM-730C, PM-740C, PM-740DU, PM-750C, PM-760C, PM-760CB, PM-760CS, PM-760CT, PM-770C, PM-770CB, PM-770CG, PM-770CL, PM-770CS, PM-770CT, PM-780C, PM-780CS, PM-780CV, PM-790PT, PM-800C, PM-800DC, PM-820C, PM-820C UG, PM-820DC, PM-820DC UG, PM-830C, PM-840C, PM-850PT, PM-860PT, PM-870C, PM-880C, PM-890C, PM-900C, PM-920C, PM-930C, PM-940C, PM-950C, PM-970C, PM-980C, PM-D1000, PM-D600, PM-D750, PM-D750V, PM-D770, PM-D800, PM-D870, PM-G4500, PM-G700, PM-G720, PM-G730, PM-G800, PM-G800V, PM-G820, PM-G850, PM-G860, PT-100, PT-100 UG, PT-110B, PT-110W, PX-101, PX-105, PX-201, PX-203, PX-204, PX-205, PX-1001, PX-1004, PX-7V, PX-G5000, PX-G5100, PX-G5300, PX-G900, PX-G920, PX-G930, PX-V500, PX-V600, PX-V630, PX-V700, PX-V780
インクジェット複合機 CC-500L, CC-550L, CC-570L, CC-600PX, CC-700, EP-702A, EP-703A, EP-704A, EP-705A, EP-706A, EP-707A, EP-774A, EP-775A, EP-775AW, EP-776A, EP-777A, EP-801A, EP-802A, EP-803A, EP-803AW, EP-804A, EP-804AW, EP-804AR, EP-805A, EP-805AR, EP-805AW, EP-806AB, EP-806AR, EP-806AW, EP-807AB, EP-807AR, EP-807AW, EP-901A, EP-901F, EP-902A, EP-903A, EP-903F, EP-904A, EP-904F, EP-905A, EP-905F, EP-906F, EP-907F, EP-976A3, EP-977A3, PM-A700, PM-A750, PM-A820, PM-A840, PM-A840S, PM-A850, PM-A850V, PM-A870, PM-A890, PM-A900, PM-A920, PM-A940, PM-A950, PM-A970, PM-T960, PM-T990, PX-045A, PX-046A, PX-047A, PX-401A, PX-402A, PX-403A, PX-404A, PX-405A, PX-434A, PX-435A, PX-436A, PX-437A, PX-501A, PX-502A, PX-503A, PX-504A, PX-505F, PX-535F, PX-601F, PX-602F, PX-603F, PX-605F, PX-673F, PX-675F, PX-A550, PX-A620, PX-A640, PX-A650, PX-A720, PX-A740, PX-FA700

戻る

このページの先頭へ



© Seiko Epson Corp. / Epson Sales Japan Corp.

閉じる