このページの先頭

EPSON



よくあるご質問(FAQ)

タイトル

CD/DVDダイレクト印刷方法<PM-T960、PM-A940>

  • 更新日: 2007/10/04
  • FAQ番号: 003272
PM-T960/PM-A940でCD/DVDへダイレクト印刷する方法を教えてください
回答
この回答へのご意見をお寄せください(アンケート)

コピー機能を利用して、PM-T960、PM-A940単体でCD/DVDレーベルにダイレクト印刷します。
CDレーベルからCDレーベルへのコピーはもちろん、写真などの四角い原稿もCDレーベルにレイアウトして印刷することができます。

個人の使用範囲を超えるコピーは禁じられています。

  1. 使用できるCD/DVDメディア
  2. 印刷可能な領域
  3. CD/DVDメディアのセット方法
  4. 原稿のコピー方法
  5. CD/DVDメディアの取り出し方法
  6. 原稿のレイアウト位置を調整する方法
  7. レーベルの印刷領域を調節する方法
  8. CD/DVDトレイが排出されない場合の取り出し方法

1.使用できるCD/DVDメディア

  • レーベル面がインクジェット方式カラープリンターでの印刷に対応している12cmサイズのCD/DVDメディア(CD-R/RW、DVD-R/RWなど)
  • CD/DVDメディアの取扱説明書などに「レーベル面印刷可能」や「インクジェットプリンター対応」などと表記されているものをご使用ください。

8cmサイズのCD/DVDメディアについて

8cmサイズのCD/DVDメディアへの印刷をする場合は、コンピューターと接続して、付属アプリケーションソフトEPSON Multi-PrintQuickerをご利用ください。

  • EPSON Multi-PrintQuickerでの詳しい利用方法は、こちらをご参照ください。

  • CD/DVDメディアへの印刷は、メディアへのデータ記録後に行うことをお勧めします。
    印刷してからデータ記録を行うと、指紋などの汚れやキズなどによって、記録時に書き込みエラーになるおそれがあります。
  • CD/DVDメディアの種類や印刷データによっては、印刷後メディア表面ににじみが発生する場合があります。
    不要なCD/DVDメディアに、試し印刷をして印刷品質を確認することをお勧めします。
    また、色合いについては、24時間以上経過した後の状態を確認してください。
  • CD/DVDメディアに標準設定で印刷する場合は、べたつきなどを抑えるために、エプソン製専用紙より薄い濃度で印刷します。
  • CD/DVDメディアの取扱方法やデータ書き込み時の注意事項については、CD/DVDメディアの取扱説明書をご覧ください。
  • 動作確認済CD/DVDメディアリストは、こちらをご参照ください。

このページの先頭へ

2.印刷可能な領域

CD/DVDメディアへコピー機能で印刷できる領域は以下のとおりです。

CD/DVDの印刷領域

印刷領域 内径/外径 内容
内径:46mm
外径:114mm
CDコピー/メモリーカード印刷(プリンター起動時の初期値)
印刷設定で内径/外径の印刷領域の調整を行うことによりプリンター起動時の初期値よりも印刷領域を広げることが可能です。
内径:18mm
外径:120mm
余白なしの12cmワイドエリアタイプ
セットアップメニューで内径/外径の印刷領域の調整を行って印刷します。

印刷領域の調整を行った場合、設定値によっては、CD/DVDトレイが汚れるおそれがあります。

このページの先頭へ

3.CD/DVDメディアのセット方法

プリンター背面に10cm以上スペースが確保されているかをご確認ください。

(1) プリンターの[電源]ボタンを「オン」にします。

(2) 用紙がセットされている場合は取り除き、排紙トレイ(または前面カバー)を手前に開きます。

排紙トレイは、引き出さずに収納された状態にします。

(3) 排紙トレイが収納されていることを確認して、[CDガイド開閉]ボタンを押します。

排紙トレイの上に用紙などが載っていないこと、本製品が動作中でないこと(動作音が完全に止まっていること)を確認してから[CDガイド開閉]ボタンを押してください。

(4) CDガイドが自動で手前に開きます。

CD/DVDガイドの動作中は、ガイド部分に触らないでください。
ガイドの動きを妨げると注意メッセージが表示され、ガイドは元の位置([CDガイド開閉]ボタンを押す前の位置)に戻ります。
そのようなときは、再度[CDガイド開閉]ボタンを押してください。

(5) CD/DVDメディアを専用トレイに載せます。
トレイ上にゴミなどがないかを確認し、印刷面を上にして1枚だけ載せてください。

  • 付属の「CD/DVD印刷位置確認用シート」は、ここでは使用しませんので取り除いておいてください。
  • 本製品に付属のトレイをお使いください。他機種のトレイは使用できません。
  • 8cmサイズのCD/DVDメディアへのコピーはできません。
    8cmサイズのCD/DVDメディアへの印刷をする場合は、コンピューターと接続して、付属アプリケーションソフトEPSON Multi-PrintQuickerをご利用ください。
  • EPSON Multi-PrintQuickerでの詳しい利用方法は、こちらをご参照ください。

(6) トレイをCD/DVDガイドにセットします。
ガイド側面に沿わせてまっすぐ水平にセットします。

CD/DVDトレイを挿入して、トレイとCD/DVDガイドのマークが合うようにセットします。
印刷を実行すると自動的にトレイが引き込まれ、印刷が始まります。

上記手順でセットして、CD/DVDトレイの給紙がうまくいかない場合は、以下をご確認ください。

  • CD/DVDの給紙がうまくいかない場合は、こちらをご参照ください。

このページの先頭へ

4.原稿のコピー方法

(1) 原稿となるCD/DVDや写真などの四角い原稿を原稿台にセットします。

  • 原稿はできるだけ傾かないように置いてください。
    原点マークから最大5mmの範囲は、取り込むことができません。原点マークから5mm以上離してください。
    CD/DVDを原稿としてセットする際、
    PM-A940をご使用の場合はCD/DVDマーク()に合わせて中央に置いてください。
    PM-T960をご使用の場合は、CD/DVDマーク()はありませんが、中央付近に置いてください。多少のズレは自動的に調整されます。
  • 原稿台や保護マットにゴミや汚れがある場合、CD/DVDメディアの中心を正確に捉えることができず、印刷にズレが生じる可能性があります。
    原稿台や保護マットに、ゴミや汚れがないか確認してからセットしてください。
  • 四角い原稿の場合は、原稿の中心から読み取れる最大の正方形領域がスキャンされます。
    印刷時は、スキャンした正方形領域をCD/DVDサイズに拡大/縮小し、ドーナツ状にくり抜いて印刷します。
    なお、くり抜いて印刷する領域を調整することができます。

(2) 12cmCD/DVDをセットします。

(3) [コピー]ボタンを押して、コピーモードにします。

(4) ボタンで[レイアウト]を選択して、ボタンで設定値を表示します。
 

(5) ボタンで[CDコピー]を選択して、[OK]ボタンを押します。
  必要に応じて[印刷設定]ボタンを押し、設定をします。
   

用紙種類を[普通紙]に設定すると、A4サイズの普通紙に事前に試し印刷をすることができます。
この場合は、CD/DVDトレイを取り出し、CD/DVDガイドを通常の印刷位置に戻してから背面オートシートフィーダーまたは前面用紙カセットにA4サイズの普通紙をセットしてください。

試し印刷はCD/DVDをセットしたままの状態ではできません。
CD/DVDガイドを取り出してから実行してください。

余白なしの12cmワイドエリアタイプ(内径26mm・外形116mm)に印刷する場合は、[スタート]ボタンでCDコピーを実行する前に、[印刷設定]ボタンを押して表示される「印刷設定」画面で内径と外径の設定を変更する必要があります。

(6) [スタート]ボタンを押して、コピーを実行します。

このページの先頭へ

5.CD/DVDメディアの取り出し方法

(1) 印刷が終了すると、CD/DVDトレイが手前に排出され、停止します。
  印刷中でないことを確認して、CD/DVDトレイごと引き抜きます。

  • 印刷後、CD/DVDトレイは必ず引き抜いておいてください。
    挿入したままの状態で電源を「オン/オフ」したり、ヘッドクリーニングなどを行わないでください。
    故障するおそれがあります。
  • トレイは平らな場所に保管してください。反ったり変形したりすると、動作不良の原因になります。
  • 印刷後は、24時間以上乾燥させてください。また、乾燥するまではCD-ROMドライブなどの機器にセットしないでください。
  • 直射日光を避けて乾燥させてください。
  • 印刷面がべたついて乾燥しない場合は、印刷濃度が濃いことが考えられます。印刷濃度を調整して印刷することをお勧めします。
  • 印刷面に水滴などが付くと、にじみが発生するおそれがあります。
  • 印刷位置がズレてCD/DVDトレイ上に印刷された場合や、CD/DVDの内側の透明部分に印刷された場合は、すぐにふき取ってください。
  • 一度印刷したレーベル面に再度印刷しても、きれいに仕上がりません。

(2) [CDガイド開閉]ボタンを押して、CD/DVDガイドを通常の印刷位置に戻します。

このページの先頭へ

6.原稿のレイアウト位置を調整する方法

CD/DVDレーベルの印刷で位置がズレているときに、上下/左右の位置を調整します。
以下の画像を例にすると[下方向]と[左方向]へ移動させ、配置を調整します。

(1) [セットアップ]ボタンを押します。

(2) ボタンで[CD/シール位置調整]を選択して、[OK]ボタンを押します。
 

(3) ボタンで[CD/DVD]を選択して、ボタンで設定値を表示します。
   

(4) ボタンで上下位置を、ボタンで左右位置を調整して、[OK]ボタンを押します。
 
0.1mm単位で、上下左右「0.0〜2.0mm」の範囲で設定できます。
   

トレイの挿入方向が調整するときの[下]になります。
排出されたトレイを図の向きに持ち替えて[上下/左右]のズレを確認してください。

CDコピーで印刷位置(範囲)が大きくズレる場合は、原稿台にゴミや汚れがないを確認してください。汚れがあると正しくスキャンされず、正しい位置に印刷されないことがあります。

このページの先頭へ

7.レーベルの印刷領域を調節する方法

12cmCD/DVDの内径/外径の調整により、印刷領域を広げることができます。

(1) [印刷設定]ボタンを押します。

(2) ボタンで[CD外径内径調整]を選択して、ボタンで設定値を表示します。
 

(3) ボタンで外径を調整、ボタンで内径を調整して、[OK]ボタンを押します。
 
内径:標準46mmから最小18mmまで1mm刻みで調整できます。
  外径:標準114mmから最大120mmまで1mm刻みで調整できます。
   
 

(4) 再度[OK]ボタンを押して設定を終了します。

このページの先頭へ

8.CD/DVDトレイが排出されない場合の取り出し方法

(1) [スタート]ボタンを押して、CD/DVDトレイを排出します。
排出されない場合は、手順(2)へ進みます。

(2) ガイドの中にCD/DVDトレイが入ってしまったときは、ガイドの上蓋を開けて取り除きます。

(3) 取り除いた後は、ガイドの上蓋を閉じます。

FAQ改善アンケート

この回答はお役に立ちましたか?



アンケートを送信する

インクジェット複合機 PM-A940, PM-T960

戻る

このページの先頭へ



© Seiko Epson Corp. / Epson Sales Japan Corp.

閉じる