このページの先頭

EPSON



よくあるご質問(FAQ)

タイトル

修理に出す場合の梱包について<インクジェット複合機>

  • 更新日: 2017/05/25
  • FAQ番号: 003739
インクジェット複合機を修理に出す場合の梱包方法を教えてください
回答
この回答へのご意見をお寄せください(アンケート)

製品を修理に出したり、引っ越しなどで輸送する場合は、衝撃などからインクジェット複合機を守るために以下の作業を確実に行ってください。

修理に出す際、お手元に梱包材がない場合はお客様のご指定の場所へ製品を引き取りに伺い、修理完了後にお届けする、引取修理サービス(ドアtoドアサービス)をご用意しております。
こちらをご利用いただくとお引き取りの際、梱包していただく必要はありません。
なお、すでに修理対応期間が終了している機種もありますので、修理対象機種・料金一覧にてご確認の上ご利用ください。

  • 修理対象機種・料金一覧は、こちらから製品のカテゴリーをクリックしてご参照ください。
  • 引取修理サービス(ドアtoドアサービス)の詳細は、こちらをご参照ください。
  • そのほかの修理サービスについては、こちらをご参照ください。

インクジェット複合機を梱包する際の確認

確認項目 チェック
[電源]ボタンを押してプリンターの電源を切り、「オフ」にします
電源を「オフ」にした際、プリントヘッドが右側のホームポジション(待機位置)にあることを確認します。
ホームポジション(待機位置)にない場合は、もう一度電源を「オン」にしてから[電源]ボタンを押して「オフ」にしてください。
プリントヘッドがホームポジションにないと、プリントヘッドが乾燥し、印刷できなくなる恐れがありますのでご注意ください。
次へ

 

電源コード
電源コードを外して、束ねます。
コンピューターと接続している場合は、インターフェイスケーブルも取り外します。
次へ

 

プリントヘッドの固定
スキャナーユニットを開け、プリントヘッドを市販のテープなどを使用して、プリンター本体にしっかりと固定します。
固定したら、指や手をはさまないように、ゆっくりとスキャナーユニットを閉めます。
長時間貼り付けると糊がはがれ難くなるテープもありますので、輸送後は直ちにはがします。
以下の対象機種は、開梱時に取り付けられていた「輸送用固定具」をプリントヘッド横の所定の場所に取り付けます。
対象機種 CC-570L/CC-600PX/EP-774A/EP-801A/EP-802A/EP-803A/EP-803AW/EP-804A/EP-804AR/EP-804AW/EP-901A/EP-901F/EP-902A/EP-903A/EP-903F/EP-904A/EP-904F/PM-A850/PM-A870
次へ

スキャナーユニットを開け閉めする時は、指や手をはさんでけがをしないように注意して、ゆっくりと行ってください。

 

輸送用固定レバーのロック
輸送用固定レバーのある機種は、ロックをかけてください。
輸送用固定レバーをスムーズに動かせないときは、一旦電源を「オン」にしてから[電源]ボタンを押して、電源を「オフ」にしてください。
次へ

 

セットされている印刷用紙を取り除きます
用紙カセットや用紙サポートにセットされている印刷用紙を取り除いてください。
次へ

 

原稿がないことを確認します
原稿カバーをあけて、原稿台に原稿などが残っていないことを確認してください。
次へ

 

排紙トレイ、用紙サポートの収納
排紙トレイ、用紙サポートを収納します。
用紙サポートが取り外せる機種では、破損を防ぐために取り外します。
一部の機種で対応しているオプションの増設カセットユニットは、梱包時の落下などによる破損を防ぐため、注意して取り外してください。
次へ

用紙サポートまたはオプション増設カセットユニット(一部の機種で対応)の取り外しや取り付けを行う時は、指や手をはさんでけがをしないように注意してください。

 

梱包方法
梱包材、梱包箱を確認します。
緩衝材などの梱包材を使用して、しっかりと取り付け、プリンターを水平にして梱包箱に入れます。
一部の機種で対応しているオプションの増設カセットユニットは、プリンター本体とは別に梱包してください。
梱包完了

  • 梱包材の取り付け時や輸送時には、本製品を傾けたり、立てたり、逆さにしたりせず、水平な状態にしてください。
  • 一部の機種で対応しているオプションの増設カセットユニットは、プリンター本体と接続する箇所の部品が破損しないように突起部を丁寧に梱包してください。

上記の手順でしっかりと梱包したら、輸送準備は完了です。

FAQ改善アンケート

この回答はお役に立ちましたか?



アンケートを送信する

インクジェット複合機 CC-550L, CC-570L, CC-600PX, EP-10VA, EP-702A, EP-703A, EP-704A, EP-705A, EP-706A, EP-707A, EP-708A, EP-774A, EP-775A, EP-775AW, EP-776A, EP-777A, EP-801A, EP-802A, EP-803A, EP-803AW, EP-804A, EP-804AW, EP-804AR, EP-805A, EP-805AR, EP-805AW, EP-806AB, EP-806AR, EP-806AW, EP-807AB, EP-807AR, EP-807AW, EP-808AB, EP-808AR, EP-808AW, EP-901A, EP-901F, EP-902A, EP-903A, EP-903F, EP-904A, EP-904F, EP-905A, EP-905F, EP-906F, EP-907F, EP-976A3, EP-977A3, EP-978A3, PM-A700, PM-A750, PM-A820, PM-A840, PM-A840S, PM-A850, PM-A850V, PM-A870, PM-A890, PM-A900, PM-A920, PM-A940, PM-A950, PM-A970, PM-T960, PM-T990, PX-045A, PX-046A, PX-047A, PX-048A, PX-401A, PX-402A, PX-403A, PX-404A, PX-405A, PX-434A, PX-435A, PX-436A, PX-437A, PX-501A, PX-502A, PX-503A, PX-504A, PX-505F, PX-535F, PX-601F, PX-602F, PX-603F, PX-605F, PX-673F, PX-675F, PX-A550, PX-A620, PX-A640, PX-A650, PX-A720, PX-A740, PX-FA700

戻る

このページの先頭へ



© Seiko Epson Corp. / Epson Sales Japan Corp. 2017

閉じる