このページの先頭

EPSON



よくあるご質問(FAQ)

タイトル

EPSON Scanが使用できない場合の対処方法<Windows>

  • 更新日: 2015/09/24
  • FAQ番号: 030707
  • Windows
EPSON Scanが使用できない場合の対処方法を教えてください
回答
この回答へのご意見をお寄せください(アンケート)

EPSON ScanのVer.3.0以降で、EPSON Scan(スキャナードライバー)が起動しない場合やコンピューターがスキャナーを認識しない場合は、以下の項目をお試しください。

  • EPSON Scanのバージョン確認方法は、こちらをご参照ください。
機種によってはダウンロードにて、EPSON ScanのVer.3.0以降を提供しております。

本FAQの対象OSは以下のとおりです。ご利用のOSをご確認ください。

対象OS
Windows 10   Windows 8   Windows 7   Windows Vista   Windows XP
Windows 2000   Windows Me   Windows 98        

  1. EPSON Scanが起動しない・起動時にエラーが出る場合
  2. EPSON Scanのインストール・アンインストールでエラーが発生する場合

1.EPSON Scanが起動しない・起動時にエラーが出る場合

EPSON Scan(スキャナードライバー)のインストールを行う前に、本体とコンピューターをUSBケーブルで先に接続していると、EPSON Scanは起動しません。

Windows 7/8環境でインターネットに接続中の場合
Windows 7/8ではOSの仕様により、製品本体をコンピューターに初めて接続する時、約3〜5分程、Windowsがドライバーをインターネット上で探します。
その間はタスクバーにメッセージまたはアイコンが表示され、製品本体側の動作確認ランプまたは電源ランプは消灯しています。

この動作確認ランプまたは電源ランプの消灯中に、USBケーブルの抜き差しを行うと、「不明なデバイス」となり、スキャナーが認識されなくなります。
スキャナーが認識されない場合は、EPSON Scanのアンインストール(削除)を行い、再度インストールを行ってください。
上図はWindows 7とGT-X980の例ですが、お使いの機種により、動作確認ランプまたは電源ランプの位置、ランプの色は異なります。
詳細は、同梱の操作ガイドやユーザーズガイドでご確認ください。

1-1. コンピューターを再起動します
1-2. EPSON Scanの削除・再インストールをします
1-3. EPSON Scanメンテナンスユーティリティを使用して「EPSON Scanの初期化」を実行
1-4. EPSON Scanメンテナンスユーティリティを使用して「EPSON Scanの完全削除」を実行

1-1.コンピューターを再起動します

コンピューターを再起動し、EPSON Scanが起動されるかお試しください。
EPSON Scanが起動しない場合は、1-2.EPSON Scanの削除・再インストールへ進んでください。

このページの先頭へ

1-2.EPSON Scanの削除・再インストールをします

  • アンインストール(削除)方法は、こちらをご参照ください。
  • インストール方法は、こちらをご参照ください。

EPSON Scan(スキャナードライバー)のインストールを行う前に、本体とコンピューターのUSBケーブル接続を外してください。

EPSON Scanの削除・再インストール後、EPSON Scanが起動されるかお試しください。
EPSON Scanが起動しない場合は、1-3.EPSON Scanメンテナンスユーティリティを使用して「EPSON Scanの初期化へ進んでください。

このページの先頭へ

1-3.EPSON Scanメンテナンスユーティリティを使用して「EPSON Scanの初期化」を実行

1-3-1. EPSON Scanメンテナンスユーティリティをダウンロードします
1-3-2. EPSON Scanメンテナンスユーティリティで「EPSON Scanの初期化」をします
Esmutl.exeを使用して「EPSON Scanの初期化」をし、EPSON Scanが起動されるかお試しください。

複数のバージョンのEPSON Scanがインストールされている場合、すべてのバージョンのEPSON Scanが初期化されますのでご注意ください。

EPSON ScanのVer.3.0未満がインストールされている場合も、同様に初期化されます。

1-3-1.EPSON Scanメンテナンスユーティリティをダウンロードします

EPSON Scanメンテナンスユーティリティは、下記の手順でダウンロードしてください。
ここではWindows 7を例に説明します。
OSによっては表記が異なる場合があります。
(1) 下記の[メンテナンスユーティリティのダウンロード]ボタンをクリックします。

(2) [保存]ボタンをクリックします。

  • ファイルのダウンロード先(保存先)を指定しない場合、ユーザーアカウント(お客様が任意で付けた名前)内の「ダウンロード」フォルダーへ保存されます。
    お使いのブラウザーでダウンロード先を変更している場合は、ブラウザーで設定した保存先へ保存されます。
  • Internet Explorer 9以降で保存先を指定してダウンロードする場合は、をクリックして[名前を付けて保存]をクリックし、表示された画面で保存先を選択して、[保存]ボタンをクリックします。
  • Internet Explorer 9以降でのダウンロード時にワーニング(警告)メッセージが表示される場合の詳細は、下記FAQをご参照ください。

(3) ダウンロードが完了すると、ダウンロードしたファイルが任意の保存先に追加されます。

コンピューターの設定によっては、ファイル名に「.ZIP」が表示されます。

1-3-2.EPSON Scanメンテナンスユーティリティで「EPSON Scanの初期化」をします

(1) ダウンロードされたファイルをダブルクリックします。

(2) [Esmutl.exe]をダブルクリックします。

OSのセキュリティー機能により、以下のユーザーアカウント制御や、ワーニング(警告)メッセージが表示された場合には、[はい]ボタン、または[実行]ボタンをクリックしてください。
なお、初期化後の動作に支障はありません。

または

(2) EPSON Scanメンテナンスユーティリティ画面が表示されます。
[EPSON Scanを初期化する]になっていることを確認し、[開始]ボタンをクリックします。

(3) [はい]ボタンをクリックします。

(4) [閉じる]ボタンをクリックします。

(5) EPSON Scanを起動します。
EPSON Scanが起動しない場合は、1-4.EPSON Scanメンテナンスユーティリティを使用して「EPSON Scanの完全削除」を実行へ進んでください。

このページの先頭へ

1-4.EPSON Scanメンテナンスユーティリティを使用して「EPSON Scanの完全削除」を実行

複数のバージョンのEPSON Scanがインストールされている場合、すべてのバージョンのEPSON Scanが削除されますのでご注意ください。

EPSON ScanのVer.3.0未満がインストールされている場合も、同様に削除されます。
(1) [ESMULT]フォルダーをダブルクリックします。

(2) [Esmutl.exe]をダブルクリックします。

OSのセキュリティー機能により、以下のユーザーアカウント制御や、ワーニング(警告)メッセージが表示された場合には、[はい]ボタン、または[実行]ボタンをクリックしてください。
なお、削除後の動作に支障はありません。

または

(3) EPSON Scanメンテナンスユーティリティ画面が表示されます。
  をクリックし、[EPSON Scanを完全に削除する]を選択して、[開始]ボタンをクリックします。

(4) [はい]ボタンをクリックします。

(5) [閉じる]ボタンをクリックします。

(6) EPSON Scanをダウンロード・インストールします。

EPSON Scan(スキャナードライバー)のインストールを行う前に、本体とコンピューターのUSBケーブル接続を外してください。

  • EPSON Scanのダウンロード・インストール方法は、こちらをご参照ください。
  • Epson Scanが起動しない・起動時にエラーが出る場合は、こちらもご確認ください。
  • EPSON Scanのインストール後はEPSON Scanの設定を行います。設定方法は、こちらをご参照ください。

このページの先頭へ

2.EPSON Scanのインストール・アンインストールでエラーが発生する場合

2-1. コンピューターを再起動します
2-2. EPSON Scanメンテナンスユーティリティを使用して「EPSON Scanの完全削除」を実行

2-1.コンピューターを再起動します

コンピューターを再起動し、EPSON Scanが起動されるかお試しください。
2-2.EPSON Scanメンテナンスユーティリティを使用して「EPSON Scanの完全削除」を実行

このページの先頭へ

2-2.EPSON Scanメンテナンスユーティリティを使用して「EPSON Scanの完全削除」を実行

2-2-1. EPSON Scanメンテナンスユーティリティをダウンロードします
2-2-2. EPSON Scanメンテナンスユーティリティで「EPSON Scanの完全削除」をします
Esmutl.exeを使用して「EPSON Scanの完全削除」をし、EPSON Scanが起動されるかお試しください。

複数のバージョンのEPSON Scanがインストールされている場合、すべてのバージョンのEPSON Scanが初期化されますのでご注意ください。

EPSON ScanのVer.3.0未満がインストールされている場合も、同様に初期化されます。

2-2-1.EPSON Scanメンテナンスユーティリティをダウンロードします

EPSON Scanメンテナンスユーティリティは、下記の手順でダウンロードしてください。
ここではWindows 7を例に説明します。
OSによっては表記が異なる場合があります。
(1) 下記の[メンテナンスユーティリティのダウンロード]ボタンをクリックします。

(2) [保存]ボタンをクリックします。

  • ファイルのダウンロード先(保存先)を指定しない場合、ユーザーアカウント(お客様が任意で付けた名前)内の「ダウンロード」フォルダーへ保存されます。
    お使いのブラウザーでダウンロード先を変更している場合は、ブラウザーで設定した保存先へ保存されます。
  • Internet Explorer 9以降で保存先を指定してダウンロードする場合は、をクリックして[名前を付けて保存]をクリックし、表示された画面で保存先を選択して、[保存]ボタンをクリックします。
  • Internet Explorer 9以降でのダウンロード時にワーニング(警告)メッセージが表示される場合の詳細は、下記FAQをご参照ください。

(3) ダウンロードが完了すると、ダウンロードしたファイルが任意の保存先に追加されます。

コンピューターの設定によっては、ファイル名に「.ZIP」が表示されます。

2-2-2.EPSON Scanメンテナンスユーティリティで「EPSON Scanの完全削除」をします

(1) ダウンロードされたファイルをダブルクリックします。

(2) [Esmutl.exe]をダブルクリックします。

OSのセキュリティー機能により、以下のユーザーアカウント制御や、ワーニング(警告)メッセージが表示された場合には、[はい]ボタン、または[実行]ボタンをクリックしてください。
なお、削除後の動作に支障はありません。

または

(3) EPSON Scanメンテナンスユーティリティ画面が表示されます。
  をクリックし、[EPSON Scanを完全に削除する]を選択して、[開始]ボタンをクリックします。

(4) [はい]ボタンをクリックします。

(5) [閉じる]ボタンをクリックします。

(6) EPSON Scanをダウンロード・インストールします。

EPSON Scan(スキャナードライバー)のインストールを行う前に、本体とコンピューターのUSBケーブル接続を外してください。

  • EPSON Scanのダウンロード・インストール方法は、こちらをご参照ください。
  • EPSON Scanのインストール・アンインストールでエラーが発生する場合は、こちらもご確認ください。
  • EPSON Scanのインストール後はEPSON Scanの設定を行います。設定方法は、こちらをご参照ください。

FAQ改善アンケート

この回答はお役に立ちましたか?



アンケートを送信する

インクジェット複合機 CC-500L, CC-550L, CC-570L, CC-600PX, CC-700, EP-10VA, EP-30VA, EP-702A, EP-703A, EP-704A, EP-705A, EP-706A, EP-707A, EP-708A, EP-709A, EP-710A, EP-774A, EP-775A, EP-775AW, EP-776A, EP-777A, EP-801A, EP-802A, EP-803A, EP-803AW, EP-804A, EP-804AW, EP-804AR, EP-805A, EP-805AR, EP-805AW, EP-806AB, EP-806AR, EP-806AW, EP-807AB, EP-807AR, EP-807AW, EP-808AB, EP-808AR, EP-808AW, EP-810AB, EP-810AW, EP-879AB, EP-879AR, EP-879AW, EP-901A, EP-901F, EP-902A, EP-903A, EP-903F, EP-904A, EP-904F, EP-905A, EP-905F, EP-906F, EP-907F, EP-976A3, EP-977A3, EP-978A3, EP-979A3, PM-A700, PM-A750, PM-A820, PM-A840, PM-A840S, PM-A850, PM-A850V, PM-A870, PM-A890, PM-A900, PM-A920, PM-A940, PM-A950, PM-A970, PM-T960, PM-T990, PX-045A, PX-046A, PX-047A, PX-048A, PX-049A, PX-401A, PX-402A, PX-403A, PX-404A, PX-405A, PX-434A, PX-435A, PX-436A, PX-437A, PX-501A, PX-502A, PX-503A, PX-504A, PX-505F, PX-535F, PX-601F, PX-602F, PX-603F, PX-605F, PX-673F, PX-675F, PX-A550, PX-A620, PX-A640, PX-A650, PX-A720, PX-A740, PX-FA700, EP-M570T, EW-M571T, EW-M660FT, EW-M670FT, EW-M770T, EW-M970A3T
カラリオスキャナー(GTシリーズ) GT-2000, GT-2200, GT-4000, GT-5000ART, GT-5000WINP, GT-5000WINS, GT-5500ART, GT-5500WINP, GT-5500WINS, GT-6000, GT-6500, GT-6600U, GT-6600US, GT-6700U, GT-7000ART, GT-7000S, GT-7000U, GT-7000WINS, GT-7000WINU, GT-7200U, GT-7300U, GT-7400U, GT-7600S, GT-7600U, GT-7600UB, GT-7600UF, GT-7600UP, GT-7700U, GT-8000, GT-8200U, GT-8200UF, GT-8300UF, GT-8400U, GT-8400UF, GT-8500シリーズ, GT-8700, GT-8700F, GT-9000, GT-9300UF, GT-9300UFS, GT-9400UF, GT-9500, GT-9600, GT-9700F, GT-9800F, GT-D1000, GT-F500, GT-F520, GT-F550, GT-F570, GT-F600, GT-F650, GT-F670, GT-F700, GT-F720, GT-F730, GT-F740, GT-S600, GT-S620, GT-S630, GT-S640, GT-S650, GT-X700, GT-X750, GT-X770, GT-X800, GT-X820, GT-X830, GT-X900, GT-X970, GT-X980, その他のGTスキャナー
フィルムスキャナー F-3200, FS-1200ART, FS-1200WINP, FS-1200WINS, FS-1300ART, FS-1300WINP, FS-1300WINS

戻る

このページの先頭へ



© Seiko Epson Corp. / Epson Sales Japan Corp. 2017

閉じる