このページの先頭

EPSON



よくあるご質問(FAQ)

タイトル

両面マット名刺用紙を使用して名刺印刷したい

  • 更新日: 2017/09/14
  • FAQ番号: 032424
  • Windows Macintosh
両面マット名刺用紙の仕様や印刷方法などについて教えてください
回答
この回答へのご意見をお寄せください(アンケート)

「両面マット名刺用紙」(型番:KA410NC)は、名刺用紙サイズの用紙をA4サイズの台紙に10面付けした用紙です。
本FAQでは、両面マット名刺用紙とエプソン製インクジェットプリンターを使用して名刺印刷を作成する場合の、注意事項やデータ作成・印刷方法を説明します。

  1. 用紙仕様
  2. 印刷データの作成
  3. 印刷方法

1.用紙仕様

印刷を行う前に、以下の用紙仕様をご確認ください。

1-1. 取り扱い上の注意
1-2. 対応プリンター
1-3. 用紙のサイズ・レイアウト

1-1.取り扱い上の注意

  • 印刷する前に名刺部分をはがさないでください。
  • 丸めたり、折り曲げたりしないでください。
  • 印刷面に傷をつけないでください。
    また、手の水分や脂などが印刷面に付着すると印刷品質に影響を及ぼす場合があります。
  • 一般の室温環境下(温度15〜20度、湿度40〜60%)で使用してください。
その他、用紙に同梱されている「取扱説明書」に記載の注意をご覧のうえ正しくお使いください。

このページの先頭へ

1-2.対応プリンター

下記<非対応機種>を除く、「PM-A/PM-D/PM-G/PM-T/PX/EP」から始まる型番のエプソン製インクジェットプリンターでの印刷に対応しています。

  • 以下機種での印刷には対応していません。
    非対応機種
    PM-A700   PM-A750   PM-A850   PM-A870   PM-A900   PM-A950   PM-A970
    PM-D1000   PM-D600   PM-D750   PM-D800   PM-G700   PM-G720   PM-G730
    PM-G800   PM-G820   PM-T990   PX-045A   PX-046A   PX-047A   PX-048A
    PX-049A   PX-401A   PX-402A   PX-403A   PX-404A   PX-434A   PX-5002
    PX-5800   PX-A550   PX-A620   PX-A650   PX-A720   PX-K100   PX-K150
    PX-K701   PX-K751F   PX-V500   PX-V600   PX-V630   PX-V700   PX-V780
    EP-M570T                        
  • インクジェットプリンター専用品です。
    ページプリンターやコピー機などに使用すると故障の原因になります。

このページの先頭へ

1-3.用紙のサイズ・レイアウト

用紙サイズ

用紙全体
(A4サイズ 297mm×210mm)
  台紙からはがした状態
(名刺サイズ 55mm×91mm)
 

レイアウト詳細

各部分の長さ、印刷可能領域は、以下の通りです。

このページの先頭へ

2.印刷データの作成

市販アプリケーションを使用して印刷を行う際は、「1-3.用紙のサイズ・レイアウト」のレイアウト詳細を参照のうえ、印刷可能領域に収まるように印刷データを作成してください。

  • 「両面マット名刺用紙」の用紙レイアウトに対応した市販アプリケーションは、こちらをご参照ください。

  • 裏面の周辺約4mm(台紙部)には印刷できません。台紙部に印刷がかからないようにデータを作成してください。
  • 用紙のセットの仕方などによって印刷位置に若干のずれが生じるため、印刷可能領域いっぱいの印刷データは避けてください。
  • 一面分(名刺10枚分)のデータを作成し、1回で印刷してください。1つの面の複数回通紙には対応していません。

このページの先頭へ

対応アプリケーション

「両面マット名刺用紙」対応のレイアウトでデータを作成することができるアプリケーションを、以下に紹介します。

対応レイアウトでデータを作成するためには、各メーカーのホームページにて公開中の用紙対応アップデーターを適用する必要があります。

各アプリケーションの機能や操作、アップデーターの適用方法などの詳細は、各メーカーへお問い合わせください。
アプリケーション名 メーカー
お問い合わせ先
  • 勝てる名刺2
  • 名刺でGET2
  • 名刺でSHOW2
  • 公務員の名刺
  • ペットが主役!
ソースネクスト株式会社
http://www.sourcenext.com/support/
ソースネクスト株式会社 ユーザーサポート窓口
TEL:0570-072-161
  • フォト名刺倶楽部 Ver.6
  • my名刺倶楽部
株式会社メディアナビ
http://www.medianavi.co.jp/
(株)メディアナビ
TEL:03-5467-1541
  • ラベルマイティシリーズ
株式会社ジャストシステム
http://support.justsystems.com/faq/1032/app/servlet/qadoc?QID=042605
(株)ジャストシステム インフォメーションセンター
TEL: 東京:03-5324-7605
  大阪:06-6886-7160

このページの先頭へ

3.印刷方法

3-1. 用紙のセット
3-2. プリンタードライバーの設定

「両面マット名刺用紙」は、自動両面印刷に対応していません。
自動両面印刷に対応したプリンターをお使いの場合は、印刷する前にプリンタードライバーの印刷設定で両面印刷の設定が[手動]になっていることを確認してください。
自動両面印刷は、紙詰まりの原因になります。

3-1.用紙のセット

プリンター同梱の操作ガイドや電子マニュアル(または操作ガイド・ユーザーズガイド・使い方ガイド)に「両面マット名刺用紙」のセット方法・セット可能枚数の記載がある場合は、その内容に従い用紙をセットしてください。
記載がない場合は、その他のA4サイズ紙と同じセット方法で1枚のみをセットしてください。

  • 用紙のセット方法は、こちらより機種を選択してご参照ください。

  • 印刷する前に名刺部分をはがさないでください
  • 必ず縦方向(縦長)にセットしてください。
  • 反りのない状態でセットしてください。反っている用紙は反りを修正して(平らにして)からセットしてください。
    反りの修正時に用紙を丸めすぎると、台紙から名刺部分がはがれてしまうことがありますのでご注意ください。
  • 両面に印刷を行う場合には、裏面から印刷してください。また、片面印刷後は、15分以上乾燥させてから反対面に印刷してください。
  • 用紙をセットする面(裏/表)を間違えないようにしてください。

このページの先頭へ

3-2.プリンタードライバーの設定

ご使用の機種により、プリンタードライバーで設定する印刷設定の内容が異なります
以下より機種を選択して、ご参照ください。

対象機種1
PX-204   PX-205   PX-601F   PX-602F   PX-603F   PX-605F   PX-673F
PX-675F   EP-774A   EP-775A   EP-775AW   EP-801A   EP-802A   EP-803A
EP-803AW   EP-804A   EP-804AR   EP-804AW   EP-805A   EP-805AR   EP-805AW
EP-901A   EP-901F   EP-902A   EP-903A   EP-903F   EP-904A   EP-904F
EP-905A   EP-905F                    
  • 上記機種をお使いの場合は、こちらをご参照ください。
対象機種2
PM-A820   PM-A840   PM-A840S   PM-A890   PM-A920   PM-A940   PM-D870
PM-G4500   PM-G850   PM-G860   PM-T960   PX-201   PX-203   PX-A640
PX-A740   PX-FA700   PX-1200   PX-1600F   PX-1700F   PX-5600   PX-5V
EP-301   EP-302   EP-4004   EP-702A   EP-703A   EP-704A   EP-705A
  • 上記機種をお使いの場合は、こちらをご参照ください。
対象機種3
PX-105   PX-405A   PX-435A   PX-501A   PX-502A   PX-503A   PX-504A
PX-505F   PX-535F                    
  • 上記機種をお使いの場合は、こちらをご参照ください。
対象機種4
PX-G900   PX-G920   PX-G930   PX-5500
  • 上記機種をお使いの場合は、こちらをご参照ください。
対象機種5
PX-7V   PX-G5000   PX-G5100   PX-G5300   SC-PX7VII
  • 上記機種をお使いの場合は、こちらをご参照ください。
対象機種6
PX-101   PX-1001   PX-B700   PX-B750F   EP-806AB   EP-806AR   EP-806AW
EP-807AB   EP-807AR   EP-807AW   EP-808AB   EP-808AR   EP-808AW   EP-879AB
EP-879AR   EP-879AW   EP-906F   EP-907F   EP-976A3   EP-977A3   EP-978A3
EP-979A3   EW-M770T                    
  • 上記機種をお使いの場合は、こちらをご参照ください。
対象機種7
上記対象機種1〜6以外の対応インクジェットプリンター
  • 上記機種をお使いの場合は、こちらをご参照ください。

対象機種1

<対象機種1>をご使用の場合は、以下の設定で印刷してください。

用紙サイズ A4
用紙種類 EPSON フォトマット紙
印刷品質 標準

印刷後の用紙の取り扱い方法(名刺部分のはがし方、用紙の取り扱い方法など)は、用紙に同梱の「取扱説明書」をご参照ください。

このページの先頭へ

対象機種2

<対象機種2>をご使用の場合は、以下の設定で印刷してください。

用紙サイズ A4
用紙種類 普通紙
印刷品質 きれい

印刷後の用紙の取り扱い方法(名刺部分のはがし方、用紙の取り扱い方法など)は、用紙に同梱の「取扱説明書」をご参照ください。

このページの先頭へ

対象機種3

<対象機種3>をご使用の場合は、以下の設定で印刷してください。

用紙サイズ A4
用紙種類 EPSON フォトマット紙
印刷品質 きれい

印刷後の用紙の取り扱い方法(名刺部分のはがし方、用紙の取り扱い方法など)は、用紙に同梱の「取扱説明書」をご参照ください。

このページの先頭へ

対象機種4

<対象機種4>をご使用の場合は、以下の設定で印刷してください。

用紙サイズ A4
用紙種類 普通紙
印刷品質 推奨

印刷後の用紙の取り扱い方法(名刺部分のはがし方、用紙の取り扱い方法など)は、用紙に同梱の「取扱説明書」をご参照ください。

このページの先頭へ

対象機種5

<対象機種5>をご使用の場合は、以下の設定で印刷してください。

用紙サイズ A4
用紙種類 普通紙
印刷品質 標準

印刷後の用紙の取り扱い方法(名刺部分のはがし方、用紙の取り扱い方法など)は、用紙に同梱の「取扱説明書」をご参照ください。

このページの先頭へ

対象機種6

<対象機種6>をご使用の場合は、最新のプリンタードライバーをインストールして、以下の設定で印刷してください。

用紙サイズ A4
用紙種類 EPSON 両面マット名刺用紙
印刷品質 標準
PX-101をお使いの場合は、印刷品質を「きれい」に設定してください。

印刷後の用紙の取り扱い方法(名刺部分のはがし方、用紙の取り扱い方法など)は、用紙に同梱の「取扱説明書」をご参照ください。

このページの先頭へ

対象機種7

<対象機種7>をご使用の場合は、以下の設定で印刷してください。

用紙サイズ A4
用紙種類 EPSON 両面マット名刺用紙
印刷品質の設定は不要です。

印刷後の用紙の取り扱い方法(名刺部分のはがし方、用紙の取り扱い方法など)は、用紙に同梱の「取扱説明書」をご参照ください。

このページの先頭へ

FAQ改善アンケート

この回答はお役に立ちましたか?



アンケートを送信する

インクジェットプリンター EP-301, EP-302, EP-306, EP-4004, EP-50V, PM-D870, PM-G4500, PM-G850, PM-G860, PX-101, PX-105, PX-201, PX-203, PX-204, PX-205, PX-1001, PX-1004, PX-7V, PX-G5000, PX-G5100, PX-G5300, PX-G900, PX-G920, PX-G930, SC-PX7VII
インクジェット複合機 EP-10VA, EP-30VA, EP-702A, EP-703A, EP-704A, EP-705A, EP-706A, EP-707A, EP-708A, EP-709A, EP-710A, EP-774A, EP-775A, EP-775AW, EP-776A, EP-777A, EP-801A, EP-802A, EP-803A, EP-803AW, EP-804A, EP-804AW, EP-804AR, EP-805A, EP-805AR, EP-805AW, EP-806AB, EP-806AR, EP-806AW, EP-807AB, EP-807AR, EP-807AW, EP-808AB, EP-808AR, EP-808AW, EP-810AB, EP-810AW, EP-879AB, EP-879AR, EP-879AW, EP-880AB, EP-880AN, EP-880AR, EP-880AW, EP-901A, EP-901F, EP-902A, EP-903A, EP-903F, EP-904A, EP-904F, EP-905A, EP-905F, EP-906F, EP-907F, EP-976A3, EP-977A3, EP-978A3, EP-979A3, PM-T960, PX-401A, PX-402A, PX-403A, PX-404A, PX-405A, PX-434A, PX-435A, PX-436A, PX-437A, PX-501A, PX-502A, PX-503A, PX-504A, PX-505F, PX-535F, PX-601F, PX-602F, PX-603F, PX-605F, PX-673F, PX-675F, PX-A640, PX-A740, PX-FA700, EW-M571T, EW-M660FT, EW-M670FT, EW-M770T, EW-M970A3T

戻る

このページの先頭へ



© Seiko Epson Corp. / Epson Sales Japan Corp. 2017

閉じる