このページの先頭

EPSON



よくあるご質問(FAQ)

タイトル

サービスコールエラー 00010004 が発生した場合の対処方法<PX-7000、PX-9000>

  • 更新日: 2006/07/25
  • FAQ番号: 002651
サービスコールエラー 00010004 が発生した場合の対処方法が知りたい
回答
この回答へのご意見をお寄せください(アンケート)

以下のサービスコールエラーが発生している場合は、何らかの要因によってカッターが正常な取り付け位置から外れている可能性があります。

 ・サービスコールエラー 00010004
 ・サービスコールエラー 00010005
 ・サービスコールエラー 00010006

その場合は以下の作業を実施していただくことで正常に戻る可能性がありますのでお試しください。

目次

1. エラー状態の確認
2. 作業手順
注意
カッターはお客様に取り付けや交換をおこなっていただける部品ですが、その先端には鋭利な金属製の刃がついています。 作業の際は不用意に先端に触れないよう、ご注意ください。
作業時にACケーブルは必ず抜いてください。
作業時は指示されている箇所以外は触れないようご注意ください。
確認箇所は狭く暗いため、作業時は明るく十分に作業スペースを確保できる場所でおこなってください。

1. エラー状態の確認

対象のサービスコールエラーが発生した場合は、プリンタ本体の操作パネルにある全てのランプが点滅し、液晶には以下のように表示します。(Xには4/5/6いずれかの数字が入ります。)

このページの先頭に戻る

2. 作業手順

(1) パネルの電源スイッチを押し、電源をOFFにしてください。その後、プリンタ正面から見て左後ろにあるACケーブルを抜いて1分ほど待ちます。

(2) 下図のようにプリンタ前面のカバーを開き、プリンタ正面から見て右側の位置にキャリッジ(プリントヘッド)部があることをご確認ください。

(3) キャリッジ(プリントヘッド)部は右カバー内側に隠れていますが、左から覗き込むようなかたちでカッターキャップが正常な位置から外れていないか確認してください。下図は正常な(外れていない)状態を示しています。

(4) カッターキャップが外れている場合は、下図のようにカッター側面のつまみを指でゆっくりと押し下げてカッターキャップを本来の位置に戻してください。

 

注意
カッターにはバネがついており、押し下げた状態から急に指を離すと飛び出す可能性があります。カッターキャップが本来の位置に戻ったことを確認してからゆっくりと指を離してください。
カッターが正しい位置にない場合も同様の手順でカッターをセットしてください。

(5) ACケーブルを差し込み、電源をONにして正常動作するかご確認ください。

 

このページの先頭に戻る

 

FAQ改善アンケート

この回答はお役に立ちましたか?



アンケートを送信する

大判インクジェットプリンター PX-7000, PX-9000

戻る

このページの先頭へ



© Seiko Epson Corp. / Epson Sales Japan Corp.

閉じる