このページの先頭

EPSON



よくあるご質問(FAQ)

タイトル

両面印刷が有効にならない場合の対処方法<ページプリンター>

  • 更新日: 2011/02/04
  • FAQ番号: 030808-1
両面印刷が有効にならない場合の対処方法を教えてください<ページプリンター>
回答
この回答へのご意見をお寄せください(アンケート)

取り付けたオプションを使用するには、プリンタードライバーでの設定が必要です。

すでにプリンタードライバーがインストールされている場合の設定手順を説明します。

  1. Windowsをご利用の場合
    1-1. EPSONステータスモニタをインストールしている場合
    1-2. EPSONステータスモニタをインストールしていない場合
  2. Macintoshをご利用の場合
  3. 取り付けたオプションの認識確認手順

1.Windowsをご利用の場合

1-1. EPSONステータスモニタをインストールしている場合
1-2. EPSONステータスモニタをインストールしていない場合

1-1.EPSONステータスモニタをインストールしている場合

EPSONステータスモニタをインストールしている場合は、プリンターの電源を入れ、プリンターのプロパティー画面を開いてください。
プロパティー画面を開くと、取り付けたオプションが自動的に認識されます。      

EPSONステータスモニタをインストールしている状態で、取り付けたオプションが認識されない場合は、プリンター本体で認識しているかを確認して下さい。

  • 確認方法は、こちらをご参照ください。

1-2.EPSONステータスモニタをインストールしていない場合

EPSONステータスモニタをインストールしていない場合は、プリンタードライバーにて手動でオプション情報を設定する必要があります。
ステータスモニタをインストールする場合は、こちらよりご使用機種を選択の上、ご利用ください。
手動でオプション情報を設定する場合は、以下の手順をご参照ください。      
(1) Windowsの[スタート]メニューから[デバイスとプリンター]を開きます。
ここでは、Windows7を例に説明します。


WindowsVista/WindowsServer2008の場合
  [スタート]-[コントロールパネル]-[プリンタ]の順にクリックします。
WindowsXPの場合
  [スタート]-[プリンターとFAX]の順にクリックします。
Windows2000の場合
  [スタート]-[設定]-[プリンタ]の順にクリックします。

(2) 設定をしたいプリンターのアイコンを右クリックして、[プリンターのプロパティ]をクリックします。

Windows2000/WindowsXP/WindowsVista/WindowsServer2008の場合
  プリンターのアイコンを右クリックして、[プロパティ]をクリックします。

(3) [環境設定]画面で[オプション情報を手動で設定]をクリックし、[設定]をクリックします。

(4) 取り付けたオプションを選択して[OK]をクリックします。
ここでは、両面印刷ユニットを増設した場合を例に説明します。

  • メモリーを増設した場合は、「標準搭載メモリー」と「増設したメモリー」の合計を選択してください。
  • 例:標準搭載メモリーが32MB、増設メモリーが256MBの場合、「288MB」を選択します。


     

  • 増設1段カセットユニットを増設した場合は、増設した段数分を選択してください。

  • 例:増設1段カセットユニットを1段増設した場合は、「用紙カセット2」を選択します。

  以上で、設定は終了です。

このページの先頭へ

2.Macintoshをご利用の場合

装着したオプションを認識させるために、[プリントとファクス]でプリンターの追加しなおしてください。 
ここでは、MacOS]10.6を例に説明します。
(1) [アップル]メニューから[システム環境設定....]をクリックします。

 

(2) [システム環境設定]画面の[プリントとファクス]をクリックします。

(3) [プリントとファクス]画面で該当プリンターを選択して削除します。


「削除してもよろしいですか?」画面が表示された場合は、[プリンタを削除]をクリックします。

 

(4) [プリントとファクス]画面の[+]ボタンをクリックします。

 

(5) [プリンタの追加]画面に表示されたプリンターを選択して、[ドライバ]の名前を確認し、[追加]をクリックします。

 

  • [プリンタの追加]画面の下部にある[ドライバ]については、「EPSON LP-XXXX」を選択してください。「LP-XXXX」は弊社カスタムドライバーではありません。
  • [プリンタの追加]画面にプリンターが表示されない場合は、プリンターの電源及び接続を確認してください。
 

(6) 追加されたプリンターを選択して、[オプションとサプライ....]をクリックします。

 

(7) [ドライバ]タブをクリックし、増設したオプションが有効になっているか確認し、[OK]をクリックします。

 

機種により「実装メモリー」項目は表示されません。この場合、プリンター本体で増設メモリーを認識していることを確認の上、プリンタードライバーの追加しなおしを行 っていただければ問題ありません。

プリンターを追加しなおしても、増設したオプション情報が反映されていない場合は、上記画面にて増設したオプションを手動で設定します。 

 

  以上で、設定は終了です。

このページの先頭へ

3.取り付けたオプションの認識確認手順

プリンター本体に装着したオプションが認識しているか確認するには、ステータスシート(プリンタ情報シート)を出力して、出力結果を確認します。

  • 両面印刷ユニットを増設した場合、ステータスシートの「給紙装置」または「その他の装置」欄をご確認ください。
     
  • メモリーを増設した場合、ステータスシートの「メモリ」欄をご確認ください。
     
  • 増設カセットユニットを増設した場合、ステータスシートの「給紙装置」欄をご確認ください。

機種により、ステータスシートの出力手順が異なります。以下の該当する操作で出力してください。

  • [右矢印]ボタンを3回押します。

     
  • [右矢印]ボタンを押して、[プリンタ情報]が選択されていることを確認し[OK]ボタンを押します。
    [ステータスシート印刷]が選択されていることを確認し、[OK]ボタンを押します。
     


     
  • [右矢印]ボタンを押して、[プリンタ情報]が選択されていることを確認し[OK]ボタンを押します。
    [プリンタ情報シート印刷]が選択されていることを確認し、[OK]ボタンを押します。




このページの先頭へ

FAQ改善アンケート

この回答はお役に立ちましたか?



アンケートを送信する

カラーページ(レーザー/LED) LP-S5000, LP-S7000, LP-S7500, LP-S7100, LP-S8100
モノクロページ(レーザー) LP-S3000, LP-S4000, LP-S3500, LP-S4200

戻る

このページの先頭へ



© Seiko Epson Corp. / Epson Sales Japan Corp.

閉じる