このページの先頭

EPSON



よくあるご質問(FAQ)

タイトル

共有プリンターの情報取得ができない場合の対処方法

  • 更新日: 2011/02/14
  • FAQ番号: 031017-1
共有プリンターの情報取得ができない場合の対処方法
回答
この回答へのご意見をお寄せください(アンケート)

共有プリンターを提供しているコンピューター(以下、プリントサーバーとします)の「Windowsファイアウォール」機能が有効になっていると、 共有プリンターとして接続したクライアント(以下、クライアントとします)からプリンターの状態を確認できず、以下のようなエラーメッセージが表示されます。




対象OS
Windows XP、Windows Vista、Windows 7、Windows Server 2003、Windows Server 2008 (32bit/64bit)

共有プリンターとして接続したクライアントからプリンターの状態を確認するには、プリントサーバーにて ステータスモニタ※のプログラムをファイアウォールの例外プログラムに追加する必要があります。
※ プリンターのエラーや消耗品の残量、印刷の進行状況などをコンピューター上で確認するための監視ユーティリティー

以下に例外登録方法を説明します。


※ ここでは、プリントサーバーをWindows Server 2003、クライアントをWindows XPでLP-S8100を使用する場合を例に説明します。
  OSのバージョンや機種により画面が異なる場合がありますが、操作方法はほぼ同様です。


重要

Windowsファイアウォールに例外登録をすると、登録されたプログラムの使用するポートが、外部からの通信を受けつけられるようになります。
これは、ネットワーク経由の攻撃などセキュリティー上の危険性を高めたポートとなることを意味します。
具体的なリスクとしては、コンピューターウィルスの侵入などが考えられます。
Windowsファイアウォールの設定変更については、リスクなどもご確認の上、お客様の責任において実施していただきますようお願いいたします。
弊社は、この設定変更によって生じた損害および障害につきましては一切責任を負いません。

本作業を実施する為には、予めプリントサーバーとクライアントそれぞれに、プリンタードライバーとステータスモニタをインストールする必要があります。
※クライアントのプリンタードライバーは、プリントサーバーの共有プリンターをインストールしてください。

  1. プリントサーバーでの設定手順
  2. クライアントでの確認

1.プリントサーバーでの設定手順


(1)タスクバーにある、[ステータスモニタ]アイコンをクリックし、該当機種の[通知設定]をクリックします。


(2)表示された[通知設定]画面にて、「共有プリンターを監視させる」にチェックを入れ、[OK]をクリックします。


(3)[スタート]-[コントロールパネル]の順にクリックします。


(4)表示された[コントロールパネル]画面の[Windowsファイアウォール]をダブルクリックして開きます。


(5)表示された[Windowsファイアウォール]画面の[例外]タブの[プログラムの追加]をクリックします。


(6)[参照]をクリックします。


(7)以下のファイルを指定(選択)して、[開く]をクリックします。

   ※32bit OSの場合 : C:\WINDOWS\system32\ENAgent.exe
   ※64bit OSの場合 : C:\WINDOWS\SysWOW64\ENAgent.exe


(8)プログラムの表示を確認して、[OK]をクリックします。


(9)チェックが入っていることを確認して、[OK]をクリックします。



以上で、プリントサーバーの設定は終了です。

このページの先頭へ

2.クライアントでの確認


(1)タスクバーにある[ステータスモニタ]アイコンをクリックし、該当機種の[簡易ステータス]をクリックします。



(2)プリンターのステータス情報が表示されるのを確認します。



以上で終了です。

このページの先頭へ

FAQ改善アンケート

この回答はお役に立ちましたか?



アンケートを送信する

カラーページ(レーザー/LED) LP-S8100

戻る

このページの先頭へ



© Seiko Epson Corp. / Epson Sales Japan Corp.

閉じる